「FX相場動向」の記事一覧

ヘッジファンドも大損失

FX相場動向

■ヘッジファンドも大損失 毎週金曜日連載の日刊ゲンダイの記事から。   今回の新形コロナウイルスの影響で、米国では「ファンド解約・MMF買い」が3月で過去最高レベルになりました。 MMFは、ほぼ現金と一緒で、安全度の高いリターンの少ないファンドです。 一般のファンドは買いだけしかしないので、株価が下げると損失 [......]

危険な投資商品CLO

FX相場動向

(毎週金曜日連載の日刊ゲンダイの記事です。)   現在、株式市場は米国と日本の無制限の金融緩和によって市場心理(センチメント)は強く、総楽観の相場に戻ってきています。 一般投資家も、ここが買いと思って買っている人が多いです。 このような相場は、しばらく上昇していても突然急落する可能性が高い危険な相場なので、こ [......]

暗号資産(仮想通貨)と金(ゴールド)

FX相場動向

(毎週金曜日連載の日刊ケンダイ記事から)   2020年5月1日から改正金融商品取引法が施行され、金融商品取引法適用除外だった暗号資産(仮想通貨)が、金融商品の仲間入りをすることになりました。 名称も「仮想通貨」から「暗号資産」になりました。 暗号資産の助言をするにも財務局の「投資助言・代理業」の登録が必要と [......]

相場を判断する3つの視点

FX相場動向

相場を判断するにはファンダメンタル・テクニカル・センチメントという3つの視点があります。 ファンダメンタルとは、「失業者数が増えている」「工場の生産数が減っている」などがあります。 テクニカルはチャートを見て相場を分析するものであり、様々な手法が存在します。 テクニカルは、相場の本質を理解するために活用するものですが、 [......]

原油先物価格がマイナスに

FX相場動向

NY原油先物価格が、突然急落して、なんと、一瞬ですが、1バレルマイナス40.32ドル、マイナス価格になりました。 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-21/Q9436AT0G1KY01 マイナス価格とは原油をもらってくれたら、お金を払うということです。 世 [......]

アフターコロナ

FX相場動向

日刊ゲンダイに連載記事より   新型コロナウイルスの収束後のことを考えたいと思います。 今、都市封鎖に伴い、テレワークに移行している企業が多いわけですが、ここで各企業が次のようなことに気づきだしました。 ・社員が会社に来なくても仕事が回せること ・普段、しっかり仕事をしている人と、あまり仕事をしてない人が明確 [......]

緊急事態宣言 激動の時代に必要なマインドセット

FX相場動向

日経225は20000円が目先の天井、新規売り仕掛けポイントです。   ■緊急事態宣言 激動の時代に必要なマインドセット 日刊ゲンダイに連載記事より 投資でも仕事でも、正しいマインドセットでいることが一番大切ですが、新型コロナウイルス拡大の不安や恐れから、誰かを非難したり攻撃的になったりマインドセットも悪化し [......]

株の下落はまだ始まったばかり

FX相場動向

日経225は、下げています。 前号で日経225の売りポジションを持った人は売値下にストップロス移動です。 大きな視点で見た場合、株の下落は、まだ始まったばかりという認識です。 現在、日経225・ニューヨークダウ・豪ドル/円、それぞれ 目先の天井で、売りポジションを持つ戦略です。   ■今の相場で損をしている人 [......]

正しいマインドセットを身に付けることが大切

FX相場動向

今回、相場においては 新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)のような事件は初めてのことですし 原油の暴落もあり、動きが読みにくいところがありますが 現在、暴落後の戻りいっぱいで反転下落しそうな相場が多いと思います。 勿論、それを超えて続伸する可能性もありますので その場合は、ストップロスで逃げることが大切です。 [......]

ページの先頭へ