悪材料が株価上昇の原因

FX相場動向

先週、12月の米国小売高指数が、前予測プラス0.1%に対し、 マイナス1.2%と過去9年間で最大の下げ幅を記録しました。   それを受けてニューヨークダウは、最初は下落しましたが その後、FRBのブレイナード理事が景気悪化リスクを強調した発言により FRBの金融緩和策を期待する動きとして株価が上昇しました。 [......]

今年は、リスクオフの年

FX相場動向

今年は、リスクオフの年、つまり 株下落の年 円高に振れる年だという認識です。 (為替は、年初早々に急落「フラッシュクラッシュ」して 一瞬で大きく円高になっていました)   現在、ドル/円も株も戻り上昇局面ですが、頭が重いです。 現在、各相場、比較的素直に、 止まるところで止まっているので仕掛けやすいです。 ( [......]

イーグルビュー新年号 2019.01

FX相場動向

リーマンショックより10年経過し、 株価が上昇、各相場のバブルが継続していましたが 昨年末の各相場の急落から、 上昇トレンドから下落トレンドに転換した可能性が高い という判断です。   今回のバブル相場は、人類が始めて体験している壮大な官製相場であり、 世界の各中央銀行が大規模な金融緩和・大規模な株買い等をす [......]

日経225・ニューヨークダウ・ドル/円

FX相場動向

バブルの崩壊開始の可能性大の相場ですが、本日 日経225・ニューヨークダウ・ドル/円、それぞれ、急反発しています。 このような急落から急反発するケースは 売り方の手仕舞い(つまり買い)が多いと思います。 どれも、現在ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)の抵抗ライン近辺に位置しているので 売り仕掛けポイントです。 ストッ [......]

激動の時代のインテリジェンスと税金(確定申告)

FX相場動向

株(日経225・ニューヨークダウ)は相変わらず乱高下しており ドル/円も、連動しています。 高値圏で乱高下するのはバブルのピークに現れる兆候なので要注意です。 株は、今後、持ち直して再度高値更新してから暴落という可能性もありますが 乱高下の後に、暴落していく可能性もあり、現在は判断が難しいところです。 高値更新して続伸 [......]

米国の中間選挙が終わり、株やドル/円は上昇

FX相場動向

米国の中間選挙が終わり、株やドル/円は上昇。 そこから少し調整してから再上昇というメインシナリオに対して そのように動いているようです。 金融危機に陥りやすい9月10月を乗り越え 11月に入ったので、株は上げやすくなっています。 株に対してドル/円は先に上昇を離脱するという予測です。 ドル/円は天井売り 株は押し目買い [......]

投資教育2.0セミナー11月29日(木)開催

セミナーお知らせ

まず、他ではやっていない画期的な「投資教育2.0セミナー」の開催です。 ■教科書的な投資知識は役に立たない そもそも投資の教科書は、投資の実践には役に立ちません。 例えば、次のように教科書や一般的に教えられていることと反対のことが、たびたび起きています。 ●景気が悪いと株が上昇する ●分散投資ができない ●投資教育のマ [......]

バブルは継続するのか?中国動向

FX相場動向

株(日経225・ニューヨークダウ・米ナスダック)は 先々週、大きく下落し 先週から上昇してきました。 引き続き、ドル/円・豪ドル/円・日経225・ニューヨークダウは ・利益確定 ・トレールで上昇についていく ・目先の天井の売り仕掛け に分かれます。(各仕掛けポイント参照) 先週の株価上昇の原因は、トランプ大統領の 「対 [......]

ドル円のポイントと株価動向に注目

FX相場動向

特に悪材料があったわけではありませんが 日経225やニューヨークダウ株価が大きく下落し(リスクオフ) ドル/円も下げました。 ドル/円は、売り仕掛けポイントである 日足ボリンジャーバンドのセンターライン近辺から綺麗に下落し 利益確定ポイントであり新規買い仕掛けポイントである 日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)近辺 [......]

100 億円の個人資産を作った秘訣

全般

弊社、エフピーネット株式会社は、設立してから24年間、 お客様の富を拡大する専門家として活動をしてきました。 そして、この度 24年の『集大成』となる情報を 提供することになりました。 このメールの件名にもあった通り、 『100億円の資産構築を可能にする』内容です。 しかし、その恩恵を受けられるのは【先着12名限定】な [......]

ページの先頭へ