資産防衛・FX外国為替証拠金ブログ、奥が深いけど分かりやすい! 気軽にFXのスキルアップ
イーグル・ビューFX 外国為替証拠金取引ブログ
Home
無料メールマガジン登録はこちら
書籍情報


王様マインドと奴隷マインド
著者:松島修
サンマーク出版

最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
著者:松島修
扶桑社 刊

FPnetサービス一覧
FPnetWORLD
おすすめFX会社・本
無料FXメルマガ・レポート
3分間FXブログ筆者
松島修
松島修 1960年東京生
資産のコンサルタント会社
エフピーネット株式会社
代表取締役

真の投資家とも呼ばれ、自ら、日本株・海外株・商品先物・国債先物・株式先物・日経225オプション取引・金(ゴールド)・金鉱山株・米国ナスダックダイレクトトレーディング、FX外国為替証拠金取引等
その時々に一番美味しい投資をしてきた実務家・実践家。

コンサル歴22年
エフピーネット株式会社18期目

CFPサーティファイドファイナンシャルプランナー
(FPの最高資格)保有
元CFP試験問題作成委員

1996年 日本のFPで最初のホームページ作成
www.fpnet.com
FXブログリンク集
2016年11月15日
dotline
トランプ氏が米大統領に決まったとたんにリスクオフ(株価下落・ドル/円上昇)
その後のトランプ氏の勝利宣言の演説内容から
トランプ氏が景気対策として公共事業を拡大すると判断し
債券が売られ(金利上昇)
株買い(上昇)
ドル/円上昇となりました。

トランプはビル開発などをしてきた不動産開発業者ですが
過去4回破産しています。

借金をして、レバレッジをかけて投資をし、
失敗したら破産でチャラにして、債務の支払い責任を逃れるという
リスク限定(破産すればマイナスはチャラ)
ハイリターン狙いの投資を重ねてきた人生です。

個人であれば、これも許されるでしょうが
米国が、国債を大量発行して、公共投資して破綻した場合、
個人とは責任の重みが全然、違います。

(日本は、米国債を大量保有しているので、ダメージが大きいです)

トランプが、具体的に、どのような政策を打ち出してくるのか不明ですが
「大きく借金して公共投資」は、一番想定しやすい方向です。

相場は、難しい材料では無反応で、簡単な材料に反応します。

先週のトランプ氏の勝利宣言の演説以降、
今後、金利上昇を抑えながら、大規模な公共投資で景気上昇(株価上昇)
となると判断しているのだと思います。


現在、リーマンショック以降の大きな下落から反発上昇してきた相場は
ここから崩れるか、最後のバブルを迎えてからの下落かの分岐点という認識です。

バブルは最後に一番、急角度に上昇しますが、
何かのきっかけで、突然、崩壊してもおかしくない不安定な状態となります。

今までも、各政府は、下落しそうになった時に、実に上手に相場を
コントロールしてきましたが、ここからはコントロールが、
さらに難しくなる局面です。

どのような方向になるか、見えないところですが
下落にも上昇にも備えておく必要があります。

今週、相場は落ち着いてくると判断していますが
とりあえず、今は、目先の天井で売りポジションを持つという戦略は継続です。

ニューヨークダウは19000ドルが抵抗ライン

・米国株(ニューヨーク・ダウ) 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic161115-7.gif


日本株(日経225)は、じりじり上昇しているので様子見

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic161115.gif

ドル/円は107円抵抗ラインをいっきに上抜けて上昇しているので様子見

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic161115-1.gif


ベストセラーの「聖書に隠された成功法則
」(サンマーク出版)が
文庫版になりました。

現在、有名書店に並んでます。

文庫化キャンペーンもスタートしました。
 
人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナー動画をプレゼントします。

目からウロコが沢山落ちる濃いプレミアムセミナーです。

ちなみに、文庫版に追加したあとがきも超濃いです。

あとがきだけでも価値があります。

聖書に隠された成功法則(文庫)キャンペーンスタートしました。
http://www.the-status.com/pr/

文庫版になったことで、持ち歩きも楽になりました。

現在の相場をまとめると次のようになります。

1)昨年、2015年8月以降、日経225、ドル/円は長期下落トレンドに転換

2)現在、日経225、ドル/円は、中期の戻り上昇局面

3)10月位までに天井を付け、本格下落開始する可能性が高い(約60%の確率)

現在、相場の転換点であり、不透明感がでており判断がしにくい相場です。

とりあえず2016年8月以降の基本戦略である
「日経225とドル/円の戻り天井で、中長期の売りポジションを持つ」
は、今のところ継続しますが、強そうな抵抗ラインの時だけにします。

また、美味しい売り場が明確になったら、またメルマガに書きます。

ちなみに、今まで、新イーグルフライに書いてきた売り場は以下の通りです。

日経225日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160804.gif

ドル/円も同じタイミングです。

これらは、日々推奨している一部ではなく、このピンポイントだけ推奨しました。

1)8月19日
2)12月3日
3)2月1日
4)3月31日迄
5)4月28日
6)7月29日
7)8月29日 今回、その後ジリジリ上昇してから下落

なお、突然の悪材料で、相場が急落・急騰ということも意識しておいてください。

■けんさんのシンガポールセミナー11月19日

けんさんが初めて海外セミナーを開催します!

けんのFX勝ちパターンセミナー in シンガポール
2016年11月19日(土)14時00分~18時45分

セミナーはもちろん日本語で行います。

詳細はこちら
 ↓  ↓  ↓
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/161119/

   *   *

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・加筆・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。



2016年9月27日
dotline
相場は、メイン・ストリーを予測し、それに基づいて戦略を立てることが大切であり、王道です。

2007年6月8日から激動の時代に入るので、全ての投資を止めましょう(FX除く)とし
そこをピークに相場は崩れました。
(FXを除いたのは、ストップロスで簡単に逃げることができるからです。)

日経225月足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160927-16.gif

日経225とドル/円は、現在、連動しているので、
ドル/円も同じタイミングで相場は崩れました。

ドル/円月足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160927-17.gif

(FXしかされない方も、日経225の動きを知って取引すると良いです。
日経225が先行して動きはじめて、後からドル/円が動き出すことも多いです。)

2007年6月の頭に、TV東京の「E-MORNING」にコメンテーターとして出演し
その時、スタッフの方々に日経225は7000円まで下落する予測であることを、お伝えしました。

相場が崩れる前、18000円の時だったので、日経225が7000円になると聞いても
誰も真剣に聞いてませんでしたが、実際に日経225は7000円まで下落して、
底を形成し上昇していきました。

毎日、様々なコメンテーターが予測していたものの
7000円まで下落することを予測した人は他にいなかったということで
テレビ東京の「クロージングベル」に、コメンテーターとして出演しました。

ちなみに、なぜ、7000円と予測できたかは、そこまで下落すると
美しいチャートになるからでした。

相場は自然の一部で、美しく動くことが基本です。
(現在、日経225は、日銀が大きく介入しているので、チャートが汚いです)

そして、1年後の2008年9月にリーマンショックがあり、下落相場は加速しました。

昨年、2015年8月末に、次の激動開始が近いと判断して、日経225の売り仕掛けをしました。

この時も、ここを天井として下落開始しました。

この時に、日経225のオプションのプットを買い、
36万円が3営業日後に、10000万円(ピークは1500万円)になりましたので
まさしく天井のピンポイントでした。

(日経225のオプションのプットは、この時、何年ぶりかに買いました。)

オプション取引でなくても、長期の転換ポイントは、
短期でも中期でも、とても美味しい仕掛けポイントとなります。

なぜなら、レバレッジを上げて、利益確定を伸ばし追従していくことで
大きな利益になるからです。

(リーマンショク時には、レバレッジを上げて下落追従したことで
数億円の利益になった方もいらっしゃいました。)

その後、日経225の目先の天井と判断した時は売ってきました。

日経225日足ボリンジャーバンド 矢印のポイントが売り推奨ポイントです。
http://www.pro-fx.info/ef/pic160804.gif
(直近のは、まだ反映していません)

昨年8月時点で読者だった方は、この一連の流れをご存じと思います。

現在、この下落トレンドが、加速するか、一旦反転するかの大きな分岐点という認識です。

基本的に、下落加速する可能性の方が高い(60%)という判断です。

リーマンショックの1年前に、すでに相場は下落開始していて、
リーマンショックで下落加速したのと同じような状況だと判断しています。

但し、現在の中央銀行が支える官製相場は延命しやすいので、
無理やりに延命の可能性も40%という判断です。

現在、大きな分岐点に位置しており、要注意の時なので、くれぐれも、ご注意ください。

現在、目先の天井は売っていく戦略を継続です。

それが王道だからです。

投資とは確率の高い方にポジションを持ち、
予測と反対に動いたらすぐにロスカットが基本です。

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160927.gif

17000円で売れた方は、売値下にストップ移動です。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160927-1.gif

100円は強い抵抗ラインです。

・米国株(ニューヨーク・ダウ) 日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic160927-7.gif

危なげになっています。

王道を行くには

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/
 
右肩上がりセミナーDVD
http://www.xfine.info/dvd/km/

新イーグルフライ
http://www.eagle-fly.com/mm/

■サクソバンク証券主催セミナー10月1日(土)東京

 秋の投資フェア ~無料東京会場セミナー ~
CFDで利益を出す知恵
http://jp.saxobank.com/education/events

2016年10月1日(土)
14:00~16:30(開場:13:30)

・上記ページの
「秋の投資フェア ~無料東京会場セミナー ~
CFDで利益を出す知恵」を
クリックすると詳細が開きます。

・当セミナーは、サクソバンク証券に口座をもっているお客様、
またはデモ口座を開設した方を対象としたセミナーです。
いずれにも該当されない方は、上記ページよりデモ口座を開設すると申込み可能です。

・弊社エフピーネット主催のセミナーではございませんので、
お問い合わせがある場合は、サクソバンク証券にお願いします。

■不動産投資スクール10月8日(土)

不動産鑑定士SACHIKOの部屋でおなじみの浅井佐知子さんが
開講する「不動産投資スクール」は、
おかげさまで第8回目まですべて満席となり大盛況です。

物件販売が目的でなく、純粋に、学びたい・知識を得たい方のための
スクールですので、どなた様にも安心してご参加いただけます。

第9回は、10月8日(土)の開催です
この機会にぜひご参加ください。

■第9回不動産投資スクール&ジョイントセミナー(10月8日)
http://www.fire-bull.info/as/161008/

★会員制サービス「美味しい不動産物件情報」の
1ヶ月間無料購読サポート特典がプレゼントされます。

※スクールは1回ごとに完結しますので、いつから参加されても大丈夫です。
(過去開催スクール内容は会員ページですべて閲覧できます。)

※スクール本編の第1部は、不動産業界20年以上の経験を持つ、
株式会社トータルプランニングの社長 南部貞夫氏に
不動産投資の恐るべき真実や業界の闇の部分を語っていただき、
さらに賃貸業者ならではの業者・物件の見極め術を語っていただきます。
危ない業者・危ない物件から自分を守るヒントになります。

※第2部は、任意売却の女王、高橋愛子氏に
なかなか知る機会の少ない任意売却物件の世界や、
購入方法、注意点などをじっくりレクチャーしていただきます。

※第3部は、スクール主催 浅井佐知子氏が皆さんのために
無償提供する「シミュレーションシート」の使いこなし方を解説。
勝ち組大家さんを目指しましょう!

※スクール申込みと同時に会員サービス・サポートも開始します。
不動産についてならどんなことも浅井氏に質問可能です。


当日参加できない方・オンラインで学習したい方はこちらへどうぞ
過去開催スクール内容は会員ページですべて閲覧できます。

■浅井佐知子の美味しい不動産物件情報
http://www.fire-bull.info/as/

■けんさんのシンガポールセミナー11月19日

けんさんが初めて海外セミナーを開催します!

けんのFX勝ちパターンセミナー in シンガポール
2016年11月19日(土)14時00分~18時45分

シンガポール在住の日本人の方向けですが、
セミナーはもちろん日本語で行いますので
もしご興味のある方がいらっしゃいましたら
こちらをご覧ください。

詳細はこちら
 ↓  ↓  ↓
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/161119/

私も都合が合えば、夕方から参加したいと思ってます。


   *   *

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・加筆・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。
 
2016年7月22日
dotline
2010年2月から、
「西原宏一のシンプルFXトレード」が始まり、今年で6年目に入りました。

そして、7月15日より、
西原さんのシンプルFXのサポート配信者の一人が、
松崎美子さんから
竹内典弘さん(新イーグルフライ掲示板に6月から書いていただいてます)
に変わりました。

今後、竹内典弘さんの情報提供は
西原宏一のシンプルFXトレード http://www.fire-bull.info/ni/ がメインとなり
その一部を新イーグルフライ掲示板 http://www.eagle-fly.com/mm/
へ書き込むことになります。

また、第2回シンプルFXトレード会員様限定オフ会が開催決定しました。
(最後に案内があります)

竹内典弘さんのお披露目も含みます。

では、竹内典弘さんについてご紹介します。

竹内典弘さんも、西原さんや柾木(マーフィー)さんと同じく
チーフ・ディーラーをされていた、プロ中のプロです。

世の中では、専業トレーダーのことを「プロ」と表現していることが多いですが
金融機関内で、トレードを業務とする者がプロディーラーであり
プロディーラーを束ねたトップが、チーフディーラーです。

従って、チーフディラー経験者は、希少です。

シンプルFXは、短期トレードをする方には、とても良い情報なので、お勧めです。

西原宏一のシンプルFXトレード
http://www.fire-bull.info/ni/

松崎美子さんは秋以降に、新イーグルフライ掲示板 http://www.eagle-fly.com/mm/
に執筆していただきたいと思っています。


シンプルFXの竹内典弘さんの記事から、
相場の本質を知るために良く理解しておくと良い内容がありましたので、
一つ紹介します。

□為替市場を動かす要因は何なのか?

結論から先に述べますと、
(1)金利
(2)需給
(3)投機(ポジション)、
それだけです。

政治があるじゃないかと言われますが、この場合、
政治要因を先取りするかたちで
(3)投機筋が暗躍し、
(2)需給
(1)金利
の順に動きます。

ですので、政治は(1)(2)(3)の外側に位置する所謂外部要因となります。

今週に入ってからのドル円相場の6円強の上げは正にこれで説明が付くと思われます。

金利の感応度が極めて低いのはこの証左と言えます。

これら3つを考察することで、ある程度方向性は読めてきます。

では、ドル円を例に取ってみます。

(1)現在日本の10年債金利は足元で-0.227%程度。

仮にマイナス金利拡大としても、低下余地は限られます。

仮に-1.0%の未踏領域になれば、融資機能を持たないゆうちょ銀行などは破綻でしょう。

これを鑑みれば、日本の金利はもう下限に近いといえるかもしれません。

一方で米金利。

年内の利上げも怪しくなり、日欧から溢れ出たお金はイールド(金利)を渇望し、
ヘッジ外債(反対がオープン外債=為替ヘッジ無し)を通して米債へ。

→ドル円は売り要因に

(2)需給、GPIF/三共済等の公的の外貨買いはほぼ終わり。

貿易収支黒字化で輸出の売りが輸入の買いをネットで上回ります。

更に季節的要因として、7-8月は第一次所得収支(対外金融資産から生じる利子・配当金等)の円買い、
8月になるとお盆前の輸出の駆け込み売り、中旬になれば米債の償還・利払いと続きます。

→ドル円は売り要因に

(3)投機ポジション、現在筆者のモデルで計算すると世界には先週末時点で
最大で13-15兆円位の円買いポジションが存在していたと考えられますが、
今週の上げで恐らく半分以下に減っていると思われます。

再度米金利低下の場合、再参入でドル売りの可能性も排除できず。
→ドル円は売り要因に。

月末発表の経済政策、ヘリマネと呼ばない(呼べない)ヘリマネに酷似した
実質ヘリマネ政策の内容次第ですが、現在の(1)金利(2)需給(3)投機、
すべて併せて考慮すると、ドル円相場は110円手前での折り返しが排除出来ない、
ということになります。

西原宏一のシンプルFXトレード
http://www.fire-bull.info/ni/

  *   *

第2回シンプルFXトレード会員様限定オフ会を開催します。

竹内典弘(たけうちのりひろ)さんのお披露目もあります。


また、今回も同様に、
西原さん以外にも、西原さんのメルマガサポート配信をしている
伊藤さんや、田向さん、そして新メンバーの竹内さんの
3名が集結します。

一人で参加はちょっと?とお悩みの方も、気軽に参加ください。

服装も気にすることはありません!
どうぞ、「いつものあなた」でお越し下さい。

是非参加して、FX仲間も作りましょう。

ただし、
「西原宏一のシンプルFXトレード」会員様限定と
なっております。


まだ、会員でない方は、
下記ページより西原宏一のシンプルFXトレード会員に登録してから
オフ会の申し込みをしてください。

↓ ↓ ↓ ↓

●西原宏一のシンプルFXトレード
http://www.fire-bull.info/ni/
(オフ会に申込みした方は、10日間のお試し期間は適用されません)

オフ会の内容はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

■シンプルFXトレード会員様限定オフ会
2016年9月3日(土曜)15:00~18:00<3時間>

場所:THE BAGUS PLACE バグースプレイス
〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館 B1F
●地図はこちら↓
https://goo.gl/maps/FUo9MkWwpv22

定 員:60名
参加費:8,000円(税込)
(ビュッフェ形式の食事+フリードリンク付)

----------------------------------------------
■シンプルFXトレード会員様限定オフ会のお申し込みページ
http://eagle-fly.com/se/ni/160903/


お申し込みをおまちしております。
2016年5月25日
dotline
ニューヨークダウは上昇と下落の分岐点なので注目です。

ニューヨ-クダウは17500ドルを割ると急落しそうです。

現在、上昇と下落の分岐点に位置していると判断しています。

・米国株(ニューヨーク・ダウ) 日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic160524-7.gif

・米国株(ニューヨーク・ダウ) 週足
http://www.pro-fx.info/ef/pic160524-10.gif

現在、世界的なデフレの中、景気対策のため各国の中央銀行は金融緩和しています。

しかし、景気は停滞しており、
日銀のインフレ目標2%を達成できていません。

でも、もし、この景気が悪いままインフレになったら(スタグフレーション)
金融緩和を続けることが不可能となり、
金融緩和を止めたとたんに株価暴落となります。

スタグフレーションは給料が上がらず、物価上昇するので悪いインフレです。

そして、金利上昇することから国債利払いも上昇するため、
国債の利払いで国が破綻する方向です。

従って、国が一番恐れているのが、景気が悪い状況下の金利上昇です。

現在の金融緩和を続けていくと、どこかで悪性インフレになる可能性が高いです。

つまり、何も悪材料が無くても、
金融緩和を止めると金融危機再燃、
金融緩和を続けていると、いつかは悪性インフレで国の破綻と金融危機再燃

何か大きな悪材料があれば、金融危機再燃。

つまり、どう転んでも逃げ道がないのが現状です。

現在、大きな悪材料や、大きなトリガー、
たとえば、戦争や想定外の災害、その他、中国の経済問題、選挙などから、
金融危機再燃となるというのが、現在のメインシナリオです。

今の相場と予測をまとめると

1)昨年の8月以降、日経225、ドル/円は長期下落トレンドに転換

2)現在、日経225、ドル/円は目先短期的には上昇トレンド

3)中期的に上昇するものの、8月までに天井を付け、本格下落開始する可能性が高い

現在の戦略は、日経225とドル/円の戻り天井で売りポジションを持つであり

次の美味しい売り場待ちです。

次の美味しい売り場が明確になったら、また、新イーグルフライに書きます。

ちなみに、今まで、新イーグルフライhttp://www.eagle-fly.com/mm/
に書いてきた美味しい売り場は以下の通りです。

日経225日足ボリンジャーバンド 
http://www.pro-fx.info/ef/pic160501.gif

1)8月19日
2)12月3日
3)2月1日
4)3月31日迄
5)4月28日

1)~3)は、私が実際にポジションを持った時であり、メルマガにその旨書きました。

また、4)と5)も、事前に何度も、売りポジションを持つように、お勧めしているポイントです。

パーフェクトすぎて、怖いくらいです。

新イーグルフライhttp://www.eagle-fly.com/mm/

   *     *

激動の時代は、知恵を使い、準備している人に富が移動します。

一般的にFXや株などの投資で利益を出した人は、
投資用不動産投資に移行するケースが多いです。

有名なところで、BNF(ジェイコム男)氏は、秋葉原のビルを買いました。

ビルまでいかずに200万円~300万円の物件を購入される方も多いです。

金融危機となると、不動産も美味しい買い時になりますが、

不動産の場合

・美味しい時に、知識がないために購入できない人

・美味しい時が分からない人

・美味しい物件に出会わない人

が圧倒的に多いです。

今から不動産の知恵を付けておき準備しておくことは大切です。

不動産鑑定士の浅井佐知子さんが開講した
「不動産投資スクール」は、毎月1回(全10回)リアルスクールをしていますが

(浅井佐知子の美味しい不動産物件情報&スクール http://www.fire-bull.info/as/
)

おかげさまで第1回~4回目まですべて満席となり大好評です。

投資だけではなく自宅購入にも使える知識です。

リアルスクールの第5回は↓、6月11日(土)の開催です。

■第5回不動産投資スクール&ジョイントセミナー
(会員制サービスのサポートが1ヶ月無料となる特典付です)
http://www.fire-bull.info/as/160611/

※スクールは1回ごと完結しますので、いつから参加されても大丈夫です。
(過去開催スクール内容は会員ページですべて閲覧できます)

※今回のゲスト講師は、成功大家さんの中でもトップクラスの
「メガ大家」さんとして有名な白井知宏さんです。

22棟の物件を所有し、現在建築中の物件も含めた資産は約25億円。

年間家賃収入は2億400万円。

ここに至るまでの「歴史と秘訣」を熱く語っていただきます。

※スクール受講と同時に会員サービス・サポートも開始します。

不動産についてならどんなことも浅井氏に質問可能です。

オンラインで学習したい方はこちらへどうぞ
過去開催スクール内容は会員ページですべて閲覧できます。

■浅井佐知子の美味しい不動産物件情報
http://www.fire-bull.info/as/


本記事は、新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
の中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した
記事になっていません。
2016年4月25日
dotline
日経225とドル/円が抵抗ラインを越えて急騰しました。
(抵抗ラインを越えると加速することが多い)

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160424.gif

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160424-1.gif

ドル/円は、日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)迄、いっきに急騰上昇し、
ドル/円売りポジションの巻き戻し相場(踏み上げ相場)となっています。

現在、日経225もドル/円も
中長期 下落トレンド
短期  上昇トレンド
となっています。

つまり、大きな下落トレンドの中の、戻り局面という判断です。

現在、日経225は比較的強い抵抗ライン18000円で頭を押さえられる可能性が大と
判断していますので、売り仕掛けポイントです。(売りポジションを持つポイントです)

同時に、ドル/円も仕掛けポイントとなります。

昨年の8月以降、日経225もドル/円は長期下落トレンドに転換している
と判断しており、現在、売り仕掛けポイントを狙っているところです。

これから8月までの間に、また美味しい売り仕掛けポイントがくる可能性が高いと
判断していますが、5月連休前後は、目先、ピークになりやすいです。

ということは日経225の18000円は、とりあえず、ストップを入れて売るのは
よいと判断しています。
(ドル/円の売りポイントも、ほぼ似たタイミングです)

「大きい下落トレンドの戻り高値は、ストップを入れて、まず売ってみると良い」
という戦略です。

損は小さく、利益は大きくする戦略です。

もっとピンポイントで見ると、4月28日には日銀金融政策決定会合が
ありますので、ここが目先のピークになる可能性があります。

また、分かりやすい戻り売りポイントが見えてきたらメルマガに書きます。

新イーグルフライでは、日経225やドル/円の売り仕掛けポイントについては
昨年の8月から、最高のタイミングで売りどころを押さえてきました。

・日経225日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160403-10.gif
(ドル/円の売りタイミングもほぼ同じです)

(1)~(3)は、私が実際にポジションを持った時であり
メルマガと掲示板でお伝えしてます。

(4)は、繰り返し売り推奨していたところですので、
巷では難しいと言われる相場でも、しっかり利益にされた方が多かったと思います。

この美味しいポイントだけ取引することはローリスク・ハイリターン
であり、投資の王道です。

このように中長期で取引している人にとっては新イーグルフライは
とても美味しいのですが、

短期トレードがメインの方は、

そんなに待ってられない

デイトレードしたい

リアルタイムの相場を把握したい

という方もいらっしゃいます。

というより、FXでは、多くの人は短期トレード中心になっています。

そこで、一つ、お勧めしたいのが西原さんのシンプルFXトレードです。
http://www.fire-bull.info/ni/

プロ中のプロである「チーフ・ディーラー」だった西原さんが、
実際に自分で取引している内容に沿った配信をしています。

・一般投資家が知りえない

ヘッジファンドの動向

為替オプション

大玉の位置

などの情報もいち早く入手できるので、相場がよく見えてきます。

・リアルタイムで配信されます。

・簡潔にまとめているので、無駄な情報がありません。

・毎日数本の配信があります。1本1分あれば読める内容です。

・ストップロスが明記されているので、安心してポジションが持てます。

・掲示板でもリアルタイムな情報提供があります。

・掲示板で、西原さんに直接質問が可能です。

この内容で4200円は、正直「安い」です。

10日間、無料でお試し可能ですので、短期中心の方は、試してください。

西原宏一のシンプルFXトレード
http://www.fire-bull.info/ni/

さらに、現在、プロが参考にしている伊藤寿彦(いとうとしひこ)さんの
タイムサイクル分析を1ヶ月無料で購読することができます。

タイムサイクル分析は、プロが伊藤さんに、相場の転換点を聞きにくるほど
中上級者にも好評なのですが

以前、他社で、月額課金7,560円だったサービスを
 「シンプルFXトレード」購読者だけが限定的に購読可能としたことで、

何と、月額1,900円・・・激安です。

先日、あるオフ会で、
新イーグルフライの3000円は安すぎると言われましたが
エフピーネットのサービスはどれも、
多数の購読者がいらっしゃるおかげで安価にしています。

ちなみに、新イーグルフライは、http://www.eagle-fly.com/mm/
ハブ的(中心)なサービスになっています。

   *   *

不動産鑑定士SACHIKOの部屋でおなじみの浅井佐知子さんが
2月に開講した「不動産投資スクール」は、
おかげさまで第1回~3回目すべて満席となり大好評をいただいております。

過去の開催分を含め、全てオンラインで学習できます。

■浅井佐知子の美味しい不動産物件情報
http://www.fire-bull.info/as/

次回スクール(リアル)開催が決定したので、お知らせします。

第4回は、5月7日(土)の開催です

■第4回不動産投資スクール&ジョイントセミナー
(会員制サービスのサポートが1ヶ月無料となる特典付です)
http://fire-bull.info/as/160507/

※スクールは1回ごと完結しますので、どれを受講されても大丈夫です。
(過去開催スクール内容は会員ページですべて閲覧できます)

※今回のジョイント相手は、
「金利1%台で融資4億円を引き出す不動産投資~カーター校長が初めて明かす」
の著者、河田康則さんです。

「人が一番、融資が本命」が信条のカーター校長から
一番大切な融資の話を学びます。

過去開催スクール内容は全て会員ページで閲覧できます。

■浅井佐知子の美味しい不動産物件情報
http://www.fire-bull.info/as/

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・加筆・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。

2016年4月 4日
dotline
昨年、2015年の8月から、日経225やドル/円は大きな下落トレンドに
移行したと判断しています。

現在、新イーグルフライでは、戻り天井の売りポイントをお伝えしています。

最近の戦略は、先週、木曜日、3月31日(木)までに、
日経225の売りポジション
ドル/円の売りポジション
持つでした。

日経225は4月1日に約600円下落したので、
本当にぴったりのタイミングでの急落でした。

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160403-10.gif

ドル/円も3日ほど早く下落開始しました。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160403-1.gif

現在、両方とも短期の利益確定ポイントに位置しています。

今回の下落は、政府の株の買い支えが終わった途端に急落
という分かりやすいシナリオ通りでした。

目先、乱高下しやすいですが、また、だんだん上昇してくる可能性が高そうです。
戻り天井と判断した時は、メルマガ(新イーグルフライ)に書きます。


ちなみに、日経225やドル/円の売り仕掛けポイントについては
昨年の8月から、最高のタイミングで売りどころを押さえてます。

・日経225日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160403-10.gif
(ドル/円の売りタイミングもほぼ同じです)

矢印のタイミングが売り仕掛けポイントです。

(1)~(3)は、私が実際にポジションを持った時です。

私が実際にポジションを持った時には、メルマガと掲示板で
お伝えしてます。

今回(4)だけは、年度末に重なり忙しくて、個人的には売りそびれてましたが
何度も繰り返し、お勧めしていたので、会員の皆さんは、しっかり売っている方が
多かったと思います。

あと一回戻ってから大暴落開始の可能性が高そうと思っていますが
激動の時代は想定外の出来事が多発する時代なので
戻りも、現時点では、どこまで戻るか分かりません。

日経225、ドル/円の戻り売りポイントが明確になってきたら
また、新イーグルフライで書きます。

新イーグルフライ
http://www.eagle-fly.com/mm/

   *     *

ふるさと納税(3)です。

ふるさと納税は、住民税を納める自治体が変わるだけで
基本的に日本全体の税収が増える仕組みではないので、面白みはありません。

しかし、日本以外の国の企業などが日本に納税するとメリットを与えることが
できれば、喜んで日本に納税してくれます。

たとえば、環境目的税として、日本に納税すると排出権がもらえるような
仕組みを作ると、排出権を日本国から買うというスタンス、これは
ふるさと納税のお礼品を買うという感覚で世界が日本に納税することになります。

実際に、過去、横浜市で環境広告という試みを実行したことがあります。

この環境広告とは、巷の企業が環境に配慮していることをアピールする広告
ではなく、広告費が市内の緑化事業などのために直接使われるタイプの広告です。

横浜市が発行している冊子に広告を出すと
それが、横浜市の緑化に使われるという仕組みです。

市に支払われた広告費が直接、環境保全に使われるという
目的税のようなものです。

実際に、横浜市にこの環境広告を提案し、横浜市がこれを実行しました。

今まで、5万円くらいの広告収入にしかなってなかった広告が
約150万円もの広告費を稼ぐことができたのです。

市は税外収入で市の緑化事業を推進することができました。

その分の税金は他の予算に回すことが可能です。

この時の広告主(一部上場の大企業)は、その内容を環境報告書に記載することが出来、
広告として知られ、おまけに、画期的な広告として大手新聞に取り上げられたので、
素晴らしいPR効果となりました。

皆がメリットを取れる仕組みです。

国家権力である徴税権を、知恵を使うことで国・地方自治体も納税者もWIN-WINとなる
大きなメリットを生み出すことができるのです。

知恵を使う(頭を使う)ことは富の拡大に必要です。

王は知恵を使う者。

奴隷は、知恵も頭を使わない者です。


王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/


   *   *

ところで、けんさんのリアルタイムトレード配信ですが
すでに今年も素晴らしい成績を出しています。

1月
確定利益:5,283.3pips
確定損失:-1507.6pips

2月
確定利益:13,944.9pips
確定損失:-3.9pips

3月1日~25日
確定利益:8,572.9pips
確定損失:-314.7pips

けんさんは、1日30分以内のトレードで、
プロトレーダー以上の利益をたたき出すことをコンセプトに、
10の勝ちパターン(FX MISSION ZERO)配信サービスを提供しています。

FX MISSION ZERO
http://www.fire-bull.info/fxmz/

一番の目玉はけんさんが実際にポジションを持った時と
決済した時に配信するメルマガです。

ただ相場を解説するだけでなく、
実際のポジションをリアルタイムで配信して
安定的に利益にできる人は他に聞いたことがありません。

FX MISSION ZEROはシグナル配信ではなく
再現性の高い勝ちパターンの学習です。

勝ちパターンを習得して、けんさんと同じように
自分で売買判断をして利益にしている会員さんが増えています。

けんさんの10の勝ちパターン(FX MISSION ZERO)は、
美味しいところだけを取引するという王様マインドを
トレードに具現化したものです。

美味しいところだけ取引することこそ、
投資・トレードの王道です。

世の中のほとんどのトレーダーは、
いつも取引しようとして、
美味しい相場を逃しています。

美味しいところだけ取引するマインドが、
王様マインドです。

FX MISSION ZERO
http://www.fire-bull.info/fxmz/

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

   *   *

□右肩上がりセミナー360度バーチャルリアリティ撮影

右肩上がりセミナーを360度バ-チャルリアリティで撮影した一部を
先日紹介させていただきましたが
セミナーの中でも、濃い部分をピックアップし
5回に分け、YouTubeにアップしました。

メッセージの内容の文章も各ページにアップしてあります。

短いですが、世界で誰も言ってないことばかりなので、文章をお読みください。
(もっと見るボタンを押すと全部が表示されます)

360度バーチャルリアリティ 右肩上がりセミナーYouTube動画
https://goo.gl/0BSqZk

セミナーでは日本発の360度バ-チャルリアリティ・セミナー動画です。

PCブラウザーがIEの方は360度バ-チャルリアリティになりません。
FirefoxやChromeで閲覧できます。
スマートフォンの方は、YouTubeアプリで閲覧できます。

現在、360度バ-チャルリアリティは映像という視点でしか見られてないですが、
遠くない将来、バーチャルな世界で仕事をして
バーチャル内で、実際にお金を稼ぐ人達もでてくるようになるでしょう。

現実よりバーチャル内で時間を費やす割合が多くなり、
生活が現実からバーチャルに移行する人たちが出てくるでしょう。

良くも悪くも、今後、大きなムーブメントになると予測される分野です。

現在、映画「アバター」の世界が現実化していく初期過程です。

右肩上がりセミナーDVD(これはVRではありません)
http://www.xfine.info/dvd/km/

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://www.my-mission.jp/

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・加筆・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。
2016年2月 5日
dotline
現在、大きな下落トレンドと判断しており、
最近では、8月以降3回だけポジションを持ちました。
(全て売りポジション=下落すると利益になるポジションです)

その3回のタイミングは、次の通りで、チャートを見ていただくと
最近の一番美味しい時だということが分かります。

2015年8月19日
2015年12月3日
2016年2月1日

日経225日足チャート
http://www.pro-fx.info/ef/pic160204-9.gif

そして、美味しいところは、分かりやすい時です。

新イーグルフライでは、私がポジションを持つ前に
メルマガで告知をしているので、私より先に
ポジションを持った人も多いです。

これを、見れば分かるように
取引は、毎日頻繁に繰り返さなくても、
美味しいところだけ、取引することが利益になることが分かります。

美味しいところだけ取引するのが、相場の王道です。

新イーグルフライの新年号(1月1日発行号)を添付します。

   *    *

今から10年前、2006年1月、FXの黎明期にイーグルフライは創刊されました。
(多くのFPもFXの仕組みを知らない時でした)

本日から11年目という大きな節目の時ですが、
ちょうど時代も新しいステージ入りしたという認識です。


2008年のリーマンショック後、100年に一度の大きな金融危機に陥り、
世界各国は、危機を乗り切るため、景気を回復させるために株価上昇対策をしました。
(景気が良くなると株価上昇ではなく、株価上昇させて景気を良くする)

各国の中央銀行は大規模な金融緩和
(超低金利にし、大量のお金を市場に流す資金ジャブジャブ政策)
を行ってきました。

一般的に政府が行う景気対策は、次の3つですが、
(1)金融緩和
(2)減税
(3)公共投資

各国とも財政赤字のため
(2)減税と(3)公共投資はほとんどできず
(1)金融緩和だけを徹底的に行ってきました。

(戦争は最大の公共投資なので不況になると戦争をする傾向があります)

世界の金融緩和は過去ないほど大規模で、
株式相場を筆頭に各相場は政府によって管理(コントロール)されてきました。

これを官製相場といいますが、
巧みに相場を管理してきたことから
それまで一年に数回あった株価やドル/円などの大きな下落は回避され
相場の上昇相場も延長してきました。

本来、相場が調整して大きく下げても良い時にも、大きな下げにせず、
人為的に上手に相場の上昇トレンドを延長させてきたのです。

ある意味、それは素晴らしい采配で
景気もドン底からは回復してきました、が、

現在の世界景気は、一部は良いものの、全体的には悪いです。

世界の景気の先行指標の一つであるバルチック海運指数も安値更新しています。

バルチック海運指数
http://www.pro-fx.info/ef/pic160101-9.gif

これは世界の鉄鉱石などの原材料の貿易が減っていることを意味します。


日銀は、後のことを考えずに異次元の(超大規模の)金融緩和(バズーカ)を
行ってきましたが、最近では、金融緩和しても景気が良くならない状況に
陥っています。

金融緩和の裏側で日本の財政赤字は加速中です。

財務省のページ
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/004.htm

日銀は新規発行する国債の総額を全部購入しているような状況ですが、
これは、本来の日銀の姿ではありません。

日銀は通貨を守るのが仕事で、株価対策が仕事ではありません。

日銀のページ
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/op/f09.htm/

私(松島修)の母は日銀に勤めていましたが(故速水優日銀総裁と同期)、
日銀は、黒田総裁の前までは独立性を持って運営されてきました。

しかし、黒田総裁から日銀の独立性は失われ、政府の景気対策の下請け機関
のようになっており、これは将来の通貨の大暴落につながる可能性があります。

日銀のページ
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/outline/a03.htm/

米国は、一人勝ちで景気が良いとはいうものの、
低金利に便乗して収入が低い人に不相応な車を購入させたり、
不健全な消費を元に消費の先食いをして景気を保っている状況です。

結果的に、米国の個人の借金は膨らみ、預金はほとんどない状態になっていますので
米国が景気悪化した場合、個人の余力がないので、いっきにそのツケが回ってきます。

新興国の景気は悪化傾向が継続しています。(新興国投資は危ないです)


昨年12月、米国は金利を上昇させました。

それは将来の金融緩和策を残しておくためですが、
金利上昇は、世界の景気悪化のトリガーにもなりえます。

大規模な金融緩和と、官製相場で保ってきた景気と相場、
これは過去経験したこと大規模なものなので、

専門家の中でも、その終焉がどうなるかイメージできている人が少ないと思いますが
現在の官製相場が崩れた場合、そのショックは大きなものになる可能性が大です。

中央銀行による金融緩和バブルの崩壊です。

(現在、相場自体はバブル的ではないですが、金融緩和がバブル的です)

上昇相場の延長も、まだ、あったとしても
限界が近づいてきているといえるでしょう。

今年、2016年は、いよいよ大きな相場が崩れる正念場になる可能性があります。


昨年、2015年9月から時代が新しいステージに入ったと判断しており
その詳細は後日説明しますが、

現在、政府が相場をコントロールできなくなってきている一方で
(最終的に)個人をコントロールするためのマイナンバー制度が、
いよいよ運用開始です。

これは、
お金の動きを全て把握し、脱税・不法・ロンダリングを防ぐという
政府の目的を超えて、
(現時点では政府自身も意図していないと思いますが、最終的には)

たとえば
この番号がないと、食べ物なども買うことができなくなるという、
一人ひとりをコントロールする方向に発展する可能性が極めて高いものです。

戦争法案を巡る動き・マイナンバー導入などは
時代が新しいステージに入った象徴的な出来事です。

激動の時代が次のステージに入ったということは

激動の時代の特徴である

「知恵を用いて準備していた人に富が移動する」

が、さらに加速する、

ということです。

ほとんどの人は、相場の暴落時に大きな損失を出して大変なことになりますが
この時、まさしく、知恵を用いて準備していた人に富が移動しています。

大暴落し、皆が安値で手放す時でも、値段がつくのであれば
そこに、大きな売りと同じだけの大きな買いがあるということで
そこで富は移動するのです。

「知恵を用いて準備していた人に富が移動する」の基本は
「美味しい時だけ取引する」で
これは投資・トレードで大切な王道です。

投資・トレードでは、その時々に一番美味しい投資・トレード対象が
変化していきますので、その美味しいところを取っていくわけですが、

次のステージに入ったということは

大きく利益を得るだけではなく、

その後、どうするかなども含めて

知恵を使う必要があります。


相場が崩れるタイミングが具体的にいつになるかは現時点では分かりません。

気付いたことがあれば、メルマガでお知らせしていきますが、
突然、何かのきっかけで暴落が始まる可能性がありますので
そのような事態に常に準備しておきましょう。

今の激動のテーマは、以下の3つなので、
(1)戦争
(2)想定外の災害
(3)金融危機再燃

(1)戦争と(2)想定外の災害は金融危機再燃のトリガーになります。

大きく相場が動く時は、大きく利益になる時です。

昨年、2015年8月に久しぶりの株やドル/円の暴落がありました。

その直前に
(短期間に大きく下落すると爆発的に利益になる)日経225のプットオプションを買い、
新イーグルフライのメルマガ・掲示板で事前に推奨しました。

(実際に私が取引した時にはメルマガや掲示板に掲載しますので参考にしてください)

そのポジションは3日間(土日含めて5日間)で
36万円が1000万円(ピークで1500万円)の利益になり
すぐに半分を利益確定しました。

買いも売りもメルマガ・掲示板に書いているので
追従されて大きく利益にされた方も少なくなかったと思います。

このような美味しい取引は頻繁にあるわけではありませんが
時々ある、美味しい局面を取っていければと思います。

これが、新イーグルフライの目的の一つです。

(私の取引は、時々ある、美味しい時だけです)

勿論、美味しいところを全て取らなくても大丈夫です。

相場は続きますので。


知恵を用いて、準備している者に富が移動するわけですが

一番大切なことは正しいマインドセット、王様マインドです。

どんなに、チャートや手法を真剣に勉強しても、
奴隷マインドは富を失うことになります。

一方、
王様マインドは富を得ることになります。

富の源泉は、その人の
努力
能力
願望の強さ
目標
ではありません。

巷では、投資・トレードのマインドセットとして、たとえば、
最初に、家を買うことを目的にし、常にそれを意識し、イメージして
投資・トレードすることが大切などと教えます。

それに違和感がない人が、ほとんどですが、
それこそが、象徴的な奴隷マインドであり、
富を失うマインドセットです。

投資・トレードでは約9割の人が損をすると言われてますが
ほとんどの人(9割の人)が奴隷マインドで取引をしているのが、
その原因といってもよいでしょう。

ストップロスを入れずに大きく損失を出す人が多いですが
これも「自分の間違いを認めたくない」という
奴隷マインドの特徴の一つです。


奴隷マインドの反対の王様マインドは、
言われてみれば正しいと分かるものの、
今まで誰も言ってなかったことも多いです。

王様マインドの理解や
富の本質や相場の本質を理解する基本として、

次の書籍とセミナーDVDはお勧めなので、
この機会にどうぞ、購読・視聴してください。

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

右肩上がりセミナーDVD
http://www.xfine.info/dvd/km/

投資・トレードで成功するためには、
巷で教える奴隷マインドではなく、
王様マインドを身につけることが最優先課題だからです。

先の3日間で、36万円が1000万円の利益というのも、
これは、私の努力や能力などとは、直接関係ありません。

王様マインドは、ある意味、一番お気楽なマインドセットなのです。

過去に、王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
を読んで、ピンとこなかった方は、この機会に読み直してみてください。

国会議員や、凄腕のコンサルタントなど、違いが分かる人は
付箋紙をびっしり入れて読み込んでいる本です。


この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
の一部を抜粋・編集しました。


2015年10月15日
dotline

先週末、ある新イーグルフライ会員の方と、お話しました。

40歳半ばの方ですが、すでにFXと株の投資・トレードだけで、
100億円の資産を形成されました。(最初は数百万円のスタート)

個人の投資・トレードで100億円の資産を築いた方は、極めて少ないです。

しかも、バクチ的な取引で達成したのではなく、
毎年、悪い時で2億円の利益を確実にコンスタントに積み上げた結果です。

アップダウンの資産形成ではなく、右肩上がりの資産形成です。

はらはらドキドキ、一攫千金ではなく、タンタンと右肩上がりが理想です。

しかも相場には30%程度しか割り当ててないそうで、残りの多くは預金です。

時々、不動産で100億円の資産を作った、でも、借金も100億円ある
というような話も多いのですが、その場合、資産はゼロです。

100億円達成できた秘訣を聞いた回答は次の通りです。

□投資・トレ-ドで100億円達成できた秘訣
・儲けようと思わない(お金を追わない・王様マインド)
・きっちり税金を払い・その後の利益の半分を寄付する
・寄付だけではなく本人自身が社会貢献をしている
・美味しいところだけ取引する
・シンプルな取引
・テクニカルは、移動平均線とストキャスティクスだけ。(あとは基本的なこと)
・ストップロスは必ず入れる(資金の2%で絶対ロスカットする)
・相場を見る時間は、わずか(相場に張り付かない)
・相場の本質を理解している

普段、新イーグルフライで書いているような基本は全て押さえており
基本が何より大切であることが分かります。

その他にも、驚く話がいくつもあったのですが、それは
エフピーネット全国大会11月7日(土)東京で、
お話しますので、是非ご参加ください。

成功投資家・トレーダーは、成功者同士のネットワークを持っていることをご存知でしょうか?

■エフピーネット全国大会11月7日(土)東京
http://eagle-fly.com/se/ef/151107.html

新イーグルフライは、今年10年目になりますが、
会員の中には、多くの「凄い人」がいます。

たとえば、けんさんは、
私が新イーグルフライに書いた過去配信分と、
掲示板の過去ログを全て読み、

FX投資・トレードの本質を理解し、
「FX MISSION ZERO」という名称で
10の勝ちパターンの配信サービスを開始しました。

1日30分以内のトレードでプロトレーダー以上の
利益をたたき出すことを目的にしたサービスです。

一番の目玉はけんさんが実際にポジションを持った時と
決済した時に配信するメルマガです。

このメルマガを配信開始して1年が経過しましたが
1年間で、以下のような成績を記録しました。
(2014年8月28日~2015年10月9日)

利益(Pips) 60,202.90
損失(Pips) -9,463.10
合計損益(Pips) 50,739.80

勝ちパターンごとの損益成績表↓
http://www.fx-zero.com/m/MM.jpg

※数値は配信記録(エクセル)をもとに算出したものなので、
実際の損益額を表すわけではありません。

リアルタイムの相場を解説するサービスは他にもあると思いますが、
実際のポジションをリアルタイムで配信して
安定的に利益にできる人は皆無か、 いたとしても、ごくわずかです。

しかも、FX MISSION ZEROはシグナル配信ではなく
再現性の高い勝ちパターンの学習なので、

勝ちパターンを習得すれば、けんさんと同じように
自分で売買の判断することができるようになると評判です。

引き続き2年目も、よろしくお願いします。

FX MISSION ZERO10日間無料体験はこちら
http://www.fire-bull.info/fxmz/

けんさんも、全国大会でお話します。

■エフピーネット全国大会11月7日(土)東京
http://eagle-fly.com/se/ef/151107.html

また、けんさんもそうですし、常勝トレーダーのアッキーさんもそうですが

私の投資セミナーではなく、

私の右肩上がりセミナーなどに参加してから
素晴らしいパフォーマンスになりました。↓

2015年10月24日(土)右肩上がりセミナー(大阪)
http://eagle-fly.com/se/km/151024/
↑満席になりましたが、増席しました。

参加できない方にはDVDもあります。
http://www.xfine.info/dvd/km/

つまり、
スキルも大切ですが、
スキルの前に、マインドセット(王様マインド)
が極めて大切だということです。

100億円の資産を形成された会員の方も、素晴らしいスキルをお持ちですが
それ以上に素晴らしいマインドセットをお持ちです。

スキルの前に、マインドセットが大切ということが分からないとしたら
相場で利益を上げることの本質が分かってないといってもよいでしょう。

王様マインドについては↓こちらを参考にしてください。
王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

   *         *

「ドル/円は日足ボリンジャーバンドが収束しているので
近いうちに、上か下かに飛び出しやすくなっています」
と書きましたが、下に飛び出しました。

日経225・ドル/円は、大きな下落の中で、目先、もう少し上昇するかと
思ったのですが、下落してきました。

・日本株(日経225)
http://www.pro-fx.info/ef/pic151015.gif

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic151015-1.gif

米国株(ニューヨーク・ダウ)が、上に戻っていく中、
日経225とドル/円が取り残されており
米国株(ニューヨークダウ)が下落したら、
連動して下落してきました。

・米国株(ニューヨーク・ダウ) 日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic151015-6.gif

日経225・ドル/円は米国株(ニューヨーク・ダウ)の
上昇には、連動しないで
下落には、連動したということです。

現在、一人勝ちの米国経済も怪しくなってきています。

米国株(ニューヨーク・ダウ)の下落は
一連の弱い米経済指標の低下が材料とされ、報道されていると思いますが
チャート的に、戻りの節目ということかと思います。

以上のことを勘案すると、各相場のセンチメントは次のようになります。

米国株(ニューヨーク・ダウ)比較的強かったが、これからは不明
日経225 弱い
ドル/円 弱い

どれも、現時点では目先の戻り(上昇)が終わったと判断できませんが、

いずれにしても、日経225・ドル/円の目先は良くわからなくなったものの
そのうちに大きく下落する可能性が高いと判断しています。

為替は基本的にレンジ相場なので、
ドル/円の下落より、日経225の下落の方が大きい
という認識です。

現在、投資戦略で一番美味しそうなのは、
「日本株(日経225)CFD等の上昇局面(戻り局面)で売りポジションを持つ」
のスタンス継続です。

日経225は、19000円、20000円、21000円が抵抗ライン
売り仕掛けポイントです。

ストップロスは必須です。

現在、日経225もドル/円も突然の悪材料で、大きく下落の可能性が高い時期
だと判断しています。

新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
の一部を抜粋・編集しました。

2015年9月 9日
dotline

激動加速か?という大事な号を8月19日に発行しましたが
その直後から相場は暴落開始しました。

具体的な戦略の第一弾として、イーグルフライでは、次の
ポジションを推奨しました。

(1)下落で利益を得るポジションを持つ
日経225のオプションプット買い
日経225・米国株指数ETF売り 低レバレッジ
日経225・米国株指数CFD売り レバレッジ高め(ストップロス必須)
ドル/円売り(ストップロス必須)
VIX指数(恐怖指数)1552ETFなど 買い、
(以下略)

私自身も、その時に持ったポジションは全て短期間で利益になりましたが
一番大きな利益になったのは日経225オプション取引です。

8月19日に、日経225オプションプットを36万円分買いました。

それから、3日後(土日除く)には、36万円が1000万円の利益に
なっていたので、即半分利益確定しました。

気が付いた時に、1000万円の利益だったわけですが、
ピークは1500万円の利益でした。

私が取引した時はイーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
に書いてますので、その時に、買っていた会員の方は、
短期間で大きな利益になりました。

日経225のオプションプット買いは、短期間に大きく相場が下落すると
爆発的に利益になる取引です。

但し、短期間に下落しないとゼロになるという
損失限定・利益無限大という取引です。

暴落前に仕込んでおくには最適なものです。

その時々で一番美味しい投資をするのが、投資の王道です。

目先、一旦、強い下落トレンドが終わりそうな気配ですが
大きな下落は始まったばかりの可能性(確率)が高いという認識です。
(現在、75%の確率)

前号に書いた内容はとても大切なことなので、再掲します。(若干修正しました)

■松島修■ 重要9月13日から激動加速か?(新イーグルフライからの抜粋・編集です。)

とても大切なことを書きますので、よくお読みください。

激動の時代の特徴は3つと書いてきました。
(1)戦争
(2)想定外の災害(噴火・地震)
(3)金融危機再燃

それぞれみると

(1)戦争
現在、イスラエル(ユダヤ人)は第三神殿を建設しようとしており
その建設予定地が、現在イスラム教の聖地である「岩のドーム」が建っている場所とされ
それが実現した時には中東戦争勃発ののトリガーにもなることです。
(一番の注目ポイント・実際には少しズレた場所だという説あり)

中国関連では、国内外でテロ的な動きが多発しており
先日8月12日の天津の凄まじい大爆発については、
テロ説や軍事兵器工場の事故説もあり
最近の中国は特に、きなくさいです。

中国の場合、報道されないものが多いので、他にもいろいろありそうです。

(2)災害
特に、火山は世界的に活動期に入っており、噴火が多発していますが
火山活動・噴火はさらに活発化する可能性が高いと判断しています。
(火山の近くの原発は当然危険度が高くなっていく方向です)

2000年以降、世界的に地震の数が急激に増えてます。

(3)金融危機再燃
リーマンショックから始まった100年に一度と言われた大規模な金融危機から
回復してきた相場ですが、周期的にも金融危機再燃となるタイミングと判断しています。

今後の世界動向の予測と、投資戦略についてまとめました。

□世界の歴史はユダヤの歴史とリンク

世界の歴史はユダヤの歴史とリンクしています。

聖書はユダヤの歴史書・預言書という側面や
前兆を示す「サイン」の解説書という側面も持ち、
多くの予兆的なものを判断することができます。

世界的な大きな出来事は、ユダヤの歴史とリンクして動いており
日・年などの数にも、特有の意味があります。

たとえば、数字の40や7に意味があります。

40日や40年は、ロスタイム(時間が一時的に止まっている状態)です。

7日や7年は完結する数であり、循環するサイクルです。

一週間は6日+安息日1日の7日間で完結され
それを繰り返すサイクルです。

自然のサイクルでもあります。

一週間、6日働いて7日目は安息日となります。

同様に、6年間収穫したら、7年目は種蒔きせず、畑を休ませる時です。

6年間の後に、安息年の1年があります。

相場にもサイクルがありますが、これは自然界にサイクルがあり
相場も自然の一部だからです。

そして、このような数字の意味は、何かの前兆を示すサインにもなります。
(火山の噴火も聖書に書かれたサインの一つです)

□金融危機開始のサイン

1967年6月7日にイスラエル(ユダヤ)がエルサレムの中心部を
約2000年ぶりに奪還しました。(第三次中東戦争=6日間戦争)

これはイスラエルにとって大きな意味があり、
世界の歴史としても大きな分岐点です。

ここから激動の時代が始まるはずでしたが、特に何もなかったのは
ロスタイム(猶予期間)が40年あったからと判断し、

40年後の2007年6月8日から激動の時代が始まると
新イーグルフライやセミナーなどで事前に警告しました。

実際に、この2007年6月が、翌年のリーマンショック前の日経225のピーク(天井)でした。
(ニューヨークダウは数ヶ月ズレてます)

日経225 月足チャート(矢印のところが2007年6月)
http://www.pro-fx.info/ef/n225.GIF

同時に2007年6月12日は米国債が売り(下落)から買い(上昇)に転換した時、
つまり、リーマンショックにつながる金融信用収縮が開始したピーク(大底)でした。

金融危機のスタートは2015年6月12日だったということです。

次のチャートを見ても分かる通り、2008年のリーマンショックの前年から
相場の暴落は始まっていました。

ニューヨーク・ダウ 月足チャート
http://www.pro-fx.info/ef/pic150818-15.gif

日本株もニューヨーク・ダウ(米国株)も、リーマンショック前の一年間で、
すでに約1/3も下落していたのです。

そして翌年の2008年9月に、リーマンショックを発端とする
100年に一度と言われる大規模な金融危機となり、さらに2/3下落しました。

2007年6月の7年後の2014年6月近辺以降から、
激動が加速する可能性が高いシーズン入りすると判断していました。

しかし、世界的な官製相場(政府が買い支えた相場)により、
毎年数回あった大きな調整もなく、株価やドル/円は上昇してきました。

2015年9月は、いよいよ各国の株価が暴落する可能性が高いという判断です。

その理由は、激動加速のシーズンであるだけではなく
次の3つの要素が重なるからです。

□2015年9月13日が危ない?

1)シュミータの年(Shemitah)

7年周期で金融危機を繰り返す傾向があります。

ユダヤ歴では7年ごとに区切られ、最後の1年は安息年です。

これは7年目ごとの安息年に、負債を免除する年という意味です。

特に7年目の最終日(西暦でいう大晦日に相当)は負債を免除する日です。

借金が帳消しになるという日です。

この免除をヘブライ語でシュミータといい、良い意味と悪い意味があります。

負債が帳消しになる免除・解放(開放)という良い意味と同時に
崩壊・ゆさぶりという悪い意味もあります。

祝福と災いの時です。

ある者には祝福・ある者には災いの時です。

今までの相場を見ると、不況・株の暴落があり、一般的には悪い状況になります。

この7年の区切りは以下の通りであり、7年ごとの9月に
ニューヨーク・ダウ(米国株)の暴落があることが分かります。

ニューヨーク・ダウ(米国株)月足チャート
http://www.pro-fx.info/ef/pic150818-13.gif
それぞれ有名な金融危機の時です。

●7年の節  出来事        エルルの29日(大晦日に相当)
1987年9月 ブラックマンデー    9月23日
1994年9月 メキシコ通貨危機    9月5日
2001年9月 911による株価暴落   9月17日 
2008年9月 リーマンショック    9月29日
2015年9月 金融危機再燃?      9月13日

右端にエルルの29日と書きましたが、これはユダヤ歴の最終日であり、
エルルの月の29日が一年の最後の日(大晦日)となります。

ユダヤ歴と西暦では少し違い、ユダヤ歴では
2014年9月25日から一年が始まり、
2015年9月13日が一年の最後(大晦日・エルルの29日)になります。

次のサイトで Elul 29thが大晦日、エルルの月の29日です。
http://www.timeanddate.com/calendar/monthly.html?year=2015&month=9&country=34

過去の株価暴落のタイミングは、ユダヤ歴のシュミータの年の大晦日(エルル29)
近辺に起きていることが分かります。

となると、
今年2015年9月13日近辺に相場に大きな変動がある可能性が高いという判断ができます。

(現在、ニューヨーク・ダウ(米国株)はチャート的に高いところに位置しています。)

その他にも大きな分岐点であるサインが2つあります。

「ヨベルの年」と、「日食月食がユダヤの祭の日と一致すること」です。

2)ヨベルの年(Jubilee)

2015年9月14日から新しい年、ヨベルの年が始まります。

ヨベルの年とは7年×7回、
つまり7回目のシュミータの年(つまり49年)の翌年(50年目)
がヨベルの年です。

ヨベルの年は奴隷の解放の時であり
所有物が元の所有者に戻る時です。

土地を売った者に土地が返ってくる時です。

従って、ユダヤの土地の売買はヨベルの年までの残存期間で
価格が決まるそうです。

50年目は土地が返ってくる年となり、
日本の借地期間とも同じ期間なのは興味深いものがあります。

また、永代供養も50年とされているところが多いようです。

50年という区切りは、一つの大きな区切りとなります。

このように、ヨベルの年は、49年に一回の特別な年です。

前々回のヨベルの年1917年にはバルフォア宣言があり
イスラエル建国への宣言がされた時でした。

前回のヨベルの年1967年は1967年イスラエルがエルサレムの中心部を
約2000年ぶりに奪還しました。(第三次中東戦争=6日間戦争)

今回の2015年9月14日からのヨベルの年には、
イスラエル関連の領土が次のステップに移行する時になると
判断できます。

第三神殿が建設される時なのかもしれません。
(第三神殿の意味についてはここでは割愛します)

2015年9月14日からのヨベルの年はイスラエルだけではなく
世界的に重要な節目にきていることを意味します。

3)月食・日食が頻繁に発生し、それがユダヤの祭りと重なる

2014年4月15日から、日食と月食が頻繁に発生し
それが、ユダヤの祭の日に合致しました。

2014年
4月15日 皆既月食 過越の祭初日 
10月8日 皆既月食 仮庵の祭前夜祭
2015年
3月20日 皆既日食 宗教歴新年前日
4月 4日 皆既月食 過越の祭初日
9月13日 部分日食 エルルの29日(大晦日)
9月28日 皆既月食 仮庵の祭初日

月食・日食が頻繁に発生し、
それがユダヤの祭りと重なるケースは極めて珍しいのですが、

20世紀は、過去2回ありました。
21世紀は、今回の1回だけ、最初で最後です。

過去の2回は、どちらも、イスラエル(ユダヤ)の国に歴史的変化の時です。

1948年 イスラエル共和国独立
1967年 イスラエルがエルサレム中心部を約2000年ぶりに奪還

来月2015年9月13日、そして9月28日にも日食・月食があります。
(これが今回の連続する日食・月食の最後です)

□祝福と災いの時

まとめると、現在、激動加速のシーズンの中にあり、さらに、
2015年9月は次の3つが重なる時です。

1)シュミータの年の最後
2)ヨベルの年の最初
3)月食・日食が頻繁に発生し、それがユダヤの祭りと重なる最後の時

3つの要素が重なるのは、(預言ではなく)サインと判断しています。

何が起こるか分かりませんが、イスラエルがらみで大きなことがあり
政治・災害・金融の全ての分野で激動となる可能性が高いというサインです。

この時は、祝福と災いの時です。

王道を行く者に祝福、
的外れな者(宗教的な者・お金を目的にする者など)に災い、
の時です。

王道とは、王様マインドの道です。以下の書籍をご参照ください

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

激動の時代は

知恵を使わず、準備してない者から
知恵を使い、準備していた者に富が移動する時です。

この激動の可能性が高い9月に向けて準備しておきたいと思います。

激動の時代は、恐れるのではなく、真の富を拡大する時です。

真の富とは、
単にお金や資産だけではなく
才能・能力
知恵
人間関係
環境
使命
自分の内面を磨くこと

これら全てをバランスよく拡大していくことが大切です。

□投資戦略
具体的な投資戦略は、新イーグルフライhttp://www.eagle-fly.com/mm/
でフォローしています。

激動の時代に富を拡大するための基本
投資・ビジネス・人生全てを右肩上がりにする秘訣をセミナーDVDにしました。

右肩上がりを実現するセミナーDVD
http://www.xfine.info/dvd/km/

とても濃い内容です。

・人生で一番大切なこと
・誰も言ってない大事なこと多数
・目からウロコが沢山落ちます
・過去いろいろなセミナーに出た中で一番良かったという声多数

右肩上がりを実現するセミナーDVD
http://www.xfine.info/dvd/km/


9月12日のセミナーは、増席しましたが、満席になりました。

注意
ユダヤ歴の日自体が、歴史の中で少しズレている可能性もありますので、
何日と特定しないで9月を目安と思っておくと良いです。

ニューエイジ(オカルト)に傾倒してたり
宗教的になっている人が、これらの情報を扱うと
人を脅かしたり、人をコントロールするために使いますので、ご注意ください。

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。


2015年8月19日
dotline

とても大切なことを書きますので、よくお読みください。

激動の時代の特徴は3つと書いてきました。
(1)戦争
(2)想定外の災害(噴火・地震)
(3)金融危機再燃

それぞれみると

(1)戦争
現在、イスラエル(ユダヤ人)は第三神殿を建設しようとしており
その建設予定地が、現在イスラム教の聖地である「岩のドーム」が建っている場所とされ
それが実現した時には中東戦争勃発ののトリガーにもなることです。
(一番の注目ポイント・実際には少しズレた場所だという説あり)

中国関連では、国内外でテロ的な動きが多発しており
先日8月12日の天津の凄まじい大爆発については、
テロ説や軍事兵器工場の事故説もあり
最近の中国は特に、きなくさいです。

中国の場合、報道されないものが多いので、他にもいろいろありそうです。

(2)災害
特に、火山は世界的に活動期に入っており、噴火が多発していますが
火山活動・噴火はさらに活発化する可能性が高いと判断しています。
(火山の近くの原発は当然危険度が高くなっていく方向です)

2000年以降、世界的に地震の数が急激に増えてます。

(3)金融危機再燃
リーマンショックから始まった100年に一度と言われた大規模な金融危機から
回復してきた相場ですが、周期的にも金融危機再燃となるタイミングと判断しています。


今後の世界動向の予測と、投資戦略についてまとめました。

□世界の歴史はユダヤの歴史とリンク

世界の歴史はユダヤの歴史とリンクしています。

聖書はユダヤの歴史書・預言書という側面や
前兆を示す「サイン」の解説書という側面も持ち、
多くの予兆的なものを判断することができます。

世界的な大きな出来事は、ユダヤの歴史とリンクして動いており
日・年などの数にも、特有の意味があります。

たとえば、数字の40や7に意味があります。

40日や40年は、ロスタイム(時間が一時的に止まっている状態)です。

7日や7年は完結する数であり、循環するサイクルです。

一週間は6日+安息日1日の7日間で完結され
それを繰り返すサイクルです。

自然のサイクルでもあります。

一週間、6日働いて7日目は安息日となります。

同様に、6年間収穫したら、7年目は種蒔きせず、畑を休ませる時です。

6年間の後に、安息年の1年があります。

相場にもサイクルがありますが、これは自然界にサイクルがあり
相場も自然の一部だからです。

そして、このような数字の意味は、何かの前兆を示すサインにもなります。
(火山の噴火も聖書に書かれたサインの一つです)

□金融危機開始のサイン

1967年6月7日にイスラエル(ユダヤ)がエルサレムの中心部を
約2000年ぶりに奪還しました。(第三次中東戦争=6日間戦争)

これはイスラエルにとって大きな意味があり、
世界の歴史としても大きな分岐点です。

ここから激動の時代が始まるはずでしたが、特に何もなかったのは
ロスタイム(猶予期間)が40年あったからと判断し、

40年後の2007年6月8日から激動の時代が始まると
新イーグルフライやセミナーなどで事前に警告しました。

実際に、この2007年6月が、翌年のリーマンショック前の日経225のピーク(天井)でした。
(ニューヨークダウは数ヶ月ズレてます)

日経225 月足チャート(矢印のところが2007年6月)
http://www.pro-fx.info/ef/n225.GIF

同時に2007年6月12日は米国債が売り(下落)から買い(上昇)に転換した時、
つまり、リーマンショックにつながる金融信用収縮が開始したピーク(大底)でした。

金融危機のスタートは2015年6月12日だったということです。

次のチャートを見ても分かる通り、2008年のリーマンショックの前年から
相場の暴落は始まっていました。

ニューヨーク・ダウ 月足チャート
http://www.pro-fx.info/ef/pic150818-15.gif

日本株もニューヨーク・ダウ(米国株)も、リーマンショック前の一年間で、
すでに約1/3も下落していたのです。

そして翌年の2008年9月に、リーマンショックを発端とする
100年に一度と言われる大規模な金融危機となり、さらに2/3下落しました。

2007年6月の7年後の2014年6月近辺以降から、
激動が加速する可能性が高いシーズン入りすると判断していました。

しかし、世界的な官製相場(政府が買い支えた相場)により、
毎年数回あった大きな調整もなく、株価やドル/円は上昇してきました。

しかし、2015年9月は、いよいよ各国の株価が暴落する可能性が高い
という判断です。

その理由は、激動加速のシーズンであるだけではなく
次の3つの要素が重なるからです。

□2015年9月13日が危ない?

1)シュミータの年(Shemitah)

7年周期で金融危機を繰り返す傾向があります。

ユダヤ歴では7年ごとに区切られ、最後の1年は安息年です。

これは7年目ごとの安息年に、負債を免除する年という意味です。

特に7年目の最終日(西暦でいう大晦日に相当)は負債を免除する日です。

借金が帳消しになるという日です。

この免除をヘブライ語でシュミータといい、良い意味と悪い意味があります。

負債が帳消しになる免除・解放(開放)という良い意味と同時に
崩壊・ゆさぶりという悪い意味もあります。

祝福と災いの時です。

ある者には祝福・ある者には災いの時です。

今までの相場を見ると、不況・株の暴落があり、一般的には悪い状況になります。

この7年の区切りは以下の通りであり、7年ごとの9月に
ニューヨーク・ダウ(米国株)の暴落があることが分かります。

ニューヨーク・ダウ(米国株)月足チャート
http://www.pro-fx.info/ef/pic150818-13.gif

それぞれ有名な金融危機の時です。

●7年の節  出来事        エルルの29日(大晦日に相当)
1987年9月 ブラックマンデー    9月23日
1994年9月 メキシコ通貨危機    9月5日
2001年9月 911による株価暴落   9月17日 
2008年9月 リーマンショック    9月29日
2015年9月 金融危機再燃?      9月13日

右端にエルルの29日と書きましたが、これはユダヤ歴の最終日であり、
エルルの月の29日が一年の最後の日(大晦日)となります。

ユダヤ歴と西暦では少し違い、ユダヤ歴では
2014年9月25日から一年が始まり、
2015年9月13日が一年の最後(大晦日・エルルの29日)になります。

次のサイトで Elul 29thが大晦日、エルルの月の29日です。
http://www.timeanddate.com/calendar/monthly.html?year=2015&month=9&country=34

過去の株価暴落のタイミングは、ユダヤ歴のシュミータの年の大晦日(エルル29)
近辺に起きていることが分かります。

となると、
今年2015年9月13日近辺に相場に大きな変動がある可能性が高いという判断ができます。

(現在、ニューヨーク・ダウ(米国株)はチャート的に高いところに位置しています。)

その他にも大きな分岐点であるサインが2つあります。

「ヨベルの年」と、「日食月食がユダヤの祭の日と一致すること」です。

2)ヨベルの年(Jubilee)

2015年9月14日から新しい年、ヨベルの年が始まります。

ヨベルの年とは7年×7回、
つまり7回目のシュミータの年(つまり49年)の翌年(50年目)
がヨベルの年です。

ヨベルの年は奴隷の解放の時であり
所有物が元の所有者に戻る時です。

土地を売った者に土地が返ってくる時です。

従って、ユダヤの土地の売買はヨベルの年までの残存期間で
価格が決まるそうです。

50年目は土地が返ってくる年となり、
日本の借地期間とも同じ期間なのは興味深いものがあります。

また、永代供養も50年とされているところが多いようです。

50年という区切りは、一つの大きな区切りとなります。

このように、ヨベルの年は、49年に一回の特別な年です。

前々回のヨベルの年1917年にはバルフォア宣言があり
イスラエル建国への宣言がされた時でした。

前回のヨベルの年1967年は1967年イスラエルがエルサレムの中心部を
約2000年ぶりに奪還しました。(第三次中東戦争=6日間戦争)

今回の2015年9月14日からのヨベルの年には、
イスラエル関連の領土が次のステップに移行する時になると
判断できます。

第三神殿が建設される時なのかもしれません。
(第三神殿の意味についてはここでは割愛します)

2015年9月14日からのヨベルの年はイスラエルだけではなく
世界的に重要な節目にきていることを意味します。


3)月食・日食が頻繁に発生し、それがユダヤの祭りと重なる

2014年4月15日から、日食と月食が頻繁に発生し
それが、ユダヤの祭の日に合致しました。

2014年
4月15日 皆既月食 過越の祭初日 
10月8日 皆既月食 仮庵の祭前夜祭
2015年
3月20日 皆既日食 宗教歴新年前日
 4月 4日 皆既月食 過越の祭初日
9月13日 部分日食 エルルの29日(大晦日)
9月28日 皆既月食 仮庵の祭初日


月食・日食が頻繁に発生し、
それがユダヤの祭りと重なるケースは極めて珍しいのですが、

20世紀は、過去2回ありました。
21世紀は、今回の1回だけ、最初で最後です。

過去の2回は、どちらも、イスラエル(ユダヤ)の国に歴史的変化の時です。

1948年 イスラエル共和国独立
1967年 イスラエルがエルサレム中心部を約2000年ぶりに奪還

来月2015年9月13日、そして9月28日にも日食・月食があります。
(これが今回の連続する日食・月食の最後です)

□祝福と災いの時

まとめると、現在、激動加速のシーズンの中にあり、さらに、
2015年9月は次の3つが重なる時です。

1)シュミータの年の最後
2)ヨベルの年の最初
3)月食・日食が頻繁に発生し、それがユダヤの祭りと重なる最後の時

3つの要素が重なるのは、(預言ではなく)サインと判断しています。

何が起こるか分かりませんが、イスラエルがらみで大きなことがあり
政治・災害・金融の全ての分野で激動となる可能性が高いというサインです。

この時は、祝福と災いの時です。

王道を行く者に祝福、
的外れな者(宗教的な者・お金を目的にする者など)に災い、
の時です。

王道とは、王様マインドの道です。以下の書籍をご参照ください

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

激動の時代は

知恵を使わず、準備してない者から
知恵を使い、準備していた者に富が移動する時です。

この激動の可能性が高い9月に向けて準備しておきたいと思います。

激動の時代は、恐れるのではなく、真の富を拡大する時です。

真の富とは、
単にお金や資産だけではなく
才能・能力
知恵
人間関係
環境
使命
自分の内面を磨くこと

これら全てをバランスよく拡大していくことが大切です。

□投資戦略

具体的な投資戦略は、
新イーグルフライhttp://www.eagle-fly.com/mm/
でフォローしていきます。

注意
ユダヤ歴の日自体が、歴史の中で少しズレている可能性もありますので、
何日と特定しないで9月を目安と思っておくと良いです。

ニューエイジ(オカルト)に傾倒してたり
宗教的になっている人が、これらの情報を扱うと
人を脅かしたり、人をコントロールするために使いますので、ご注意ください。


激動の日の前日9月12日にセミナーをやります。

激動は真の富を拡大するためにあります。

なぜか誰も語っていなかった「人生で一番大切なこと」
 ↓
■ビジネスも人生も右肩上がりにするセミナー9月12日(土)東京
http://eagle-fly.com/se/km/150912/

参加できない方には、セミナーを収録したDVDがあります。
http://www.xfine.info/dvd/km/

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。

最新トピックス
最新トピックス
FXブログカテゴリー
月別アーカイブ
rss
FPnet.com
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.