資産防衛・FX外国為替証拠金ブログ、奥が深いけど分かりやすい! 気軽にFXのスキルアップ
イーグルビューFX 外国為替証拠金取引ブログ
Home
無料メールマガジン登録はこちら
書籍情報


王様マインドと奴隷マインド
著者:松島修
サンマーク出版

最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
著者:松島修
扶桑社 刊

FPnetサービス一覧
FPnetWORLD
おすすめFX会社・本
無料FXメルマガ・レポート
3分間FXブログ筆者
松島修
松島修 1960年東京生
資産のコンサルタント会社
エフピーネット株式会社
代表取締役

真の投資家とも呼ばれ、自ら、日本株・海外株・商品先物・国債先物・株式先物・日経225オプション取引・金(ゴールド)・金鉱山株・米国ナスダックダイレクトトレーディング、FX外国為替証拠金取引等
その時々に一番美味しい投資をしてきた実務家・実践家。

コンサル歴22年
エフピーネット株式会社18期目

CFPサーティファイドファイナンシャルプランナー
(FPの最高資格)保有
元CFP試験問題作成委員

1996年 日本のFPで最初のホームページ作成
www.fpnet.com
FXブログリンク集
2018年2月11日
dotline
□バブル崩壊3つの先行指標


ニューヨークダウと日経225は急反発して、一旦、収まりそうだったのですが
その後も下落し、安値を更新したので、さらに下落が続く可能性があります。

調整した後、再度上昇トレンドに入るか、現時点では分からないため
目先は下落についていくことになります。

ファンドなども大きく傷ついているものが多そうなので
清算売りなども出てくる可能性があります。

お伝えしているように、一番注目しているものが
米国債長期金利で、現在、上昇継続しています。

米国債金利(長期)が、現在の株価下落の先行指標と判断しているので、
今の相場は、まず金利を見ることが大切です。

米国債金利(10年)日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211-9.gif

3%を越えて上昇すると危険です。

金森薫さんの記事によれば、金利上昇の原因について次のように書いてあります。

   *    *

1月31日に米財務省が
「四半期定例国債入札予定」を発表したことをご存知だろうか。

この中で減少の一途にある、
FRBのバランスシート上の保有資産推移グラフが掲示され、そのうえで、

「今後、2年債・3年債・10年債の発行を月間数十億ドルレベルで増やす」

と告知した。

米国債券市場の利回りが急に上昇し始めたのはこの時からだ。

2年債利回りは10年ぶりの高水準、
10年債は一時2.75%台と4年ぶりの高水準。

翌2月1日には、30年債利回りが節目とされていた3%の大台に乗せてきた。

引用ここまで

   *    *

金利上昇は株価下落の原因になります。

リスクのある株を買うより、債券を買った方が利益になると判断されるからです。

(現在、株も債券も売られています)

2番目に注目していた中国株(上海総合指数)も下落加速しているので
こちらも、警戒が必要です。

上海総合指数 日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211-8.gif

また、先行指標の一つとしてジャンク債があります。

ジャンク債(ハイイールド債)は、リスクが高いのに買われてきたので(ジャンク債バブル)
本格的にリスクオフとなると、早い段階で叩き売られることになるため
バブル崩壊の先行指標です。

iシェアーズ・iBoxx・米ドル建てハイイールド社債ETF 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211-12.gif

ジャンク債の下落が継続していけば本格的なバブル崩壊と判断できます。

これら3つの指標を見ておくと今後の動きが読みやすいことになります。

ちなみに、恐怖指数とも言われるVIX指数も急騰していますが
こちらは相場が急落すると(ボラティリティが上昇すると)上昇するもので
先行指標ではなく、結果です。

VIX指数
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211-11.gif


ドル/円は
日足ボリンジャーバンドのセンターラインが売り仕掛けポイント(短期・中期・長期)
-2σ(シグマ)が利益確定ポイントです。(短期)

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211-1.gif

米国はドル下落政策と判断されるので、
ドル/円は下落トレンドに追従です。

ただし、
株価下落に連動しやすい一方
金利上昇に連動しやすいので、
両方の圧力を受け、大きな動きにはなっていません。

ユーロ/ドルは現在、日足ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)の
買い仕掛けポイントに位置しています。

ストップロス必須

・ユーロ/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211-3.gif

日経225はトレールで利益確定済

23000円は売り仕掛けポイント
日足ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)は売り仕掛けポイント
(強い下落が継続するかの分岐点)
ストップロス必須

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211.gif

ニューヨークダウはトレールで利益確定済。

日足ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)は売り仕掛けポイント
(強い下落が継続するかの分岐点)
ストップロス必須

・ニューヨークダウ 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic180211-7.gif

以上



本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、
抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。


■元チーフディラー集団+各分野一流専門家記事がある
FX・CFDのポータルサイト「イーグルFX」も、をご活用ください。

イーグルFX
http://www.eagle-fly.com/


■お知らせ

□ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組
「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」で西原宏一さんが解説します。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

2017年11月は全106局中、全国2位の聴取率となりました。(radiko調べ)

後からもUstreamで視聴ができますので、ご視聴ください。
(Google ChromeやFirefoxでの視聴をおすすめします)
http://market.radionikkei.jp/simplefx/



□「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/

「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/
2018年1月14日
dotline
□相場の本質を理解する

新イーグルフライでは、日々の相場の中、読んでいると自然に相場の本質が
分かってくるように書いています。

じっくり読んでいただくと、投資・トレードで必要なことが身についていきます。

相場の本質を理解するためにあると思っていただいても結構です。


投資の王道の基本は以下の3つです。

○投資の王道
(1)正しいマインドセット(王様マインド)
(2)相場の本質を理解する
(3)ローリスク・ハイリターンの時だけ取引

投資の王道で
1番大切なことは「王様マインドを身に付ける」ことで
2番目に大切なことは「相場の本質を知る」です。

この2つから結果的にローリスクハイリターンを実現することになります。


為替も、株も、仮想通貨も、相場の本質の基本は同じです。

今回の日経225の、23000円の上抜けは、
相場の本質を理解するための一つの分かりやすい例なので
新イーグルフライに書いてきたことを、まとめて解説します。


□中央値は比較的強い抵抗ライン

ポジションを持つ時は、抵抗ライン近辺で持つわけですが
強い抵抗ライン近辺で仕掛けることが
ローリスク・ハイリターンの秘訣です。

上値と下値の中央値は、比較的強い抵抗ラインになります。

日経225の過去の
最高値38900円と、その後の
最安値7000円の
中央値は23000円なので
23000円は比較的強い抵抗ラインです。(下記チャート参照)

日経225月足 中央値
http://www.pro-fx.info/ef/pic180114-15.gif

分かりやすい抵抗ラインでは皆が、
そこで反発すると思っています。

そして、抵抗ラインを越えたら急加速すると思っています。

皆が抵抗ラインだと思っているようなところは、
市場に次のようなオーダーが持ち込まれます。

上昇相場で、抵抗ライン23000円まで上昇してくると
・利益確定売りが集中
・新規売りが集中
・ストップロスオーダーが23000円の少し上に集中

多くの人が抵抗ラインと思うチャートポイントが抵抗ラインを形成します。


□1回目のブレイク

日経225は、昨年11月に、抵抗ラインの23000円(ブレイクポイント)を越えて
一瞬急騰してから急落しました。(下記チャート参照)

日経225日足 ブレイクポイント
http://www.pro-fx.info/ef/pic180114-14.gif

この1回目のブレイクは、
突然、
材料もない中、
日本時間の早朝(商いが薄い時)
短期投機筋による大量の買い注文により
23000円を上抜け、急騰後、急落しました。

短期投機筋は、売りポジションを持つために、
最初、買いから始めることをします。

買いあがって上昇したところで売りポジションを持つためです。


短期投機筋は、23000円を越えると急騰することが分かっていたので
売りポジションを構築するために、
最初、商いが薄いタイミングを狙って大量買いして23000円を越え、
急騰させました。

急騰後、大量買いした最初の買いポジョションの手仕舞いと
新規売りポジションを大量に入れることで売り崩したのです。

結果的に、短期投機筋はピーク近辺で大量の売りポジションを構築し
その後の急落の中で利益確定しました。

相場の本質が分かっているゆえに、
狙いやすいチャートポイントで
売り仕掛けをすることができたのです。


□エネルギーをためる

その後、
23000円の比較的強い抵抗ラインは、
23000円が天井となり足踏みし、何度も
23000円で跳ね返されたことで、
どんどん抵抗ラインとして意識されることになりました。

23000円で、天井となり、何度も跳ね返されたのを見て
23000円の、新規売りポジションが集まり
23000円の、少し上にストップロスの買いオ-ダーが集まります。

何度も跳ね返されることで、どんどん抵抗ラインは強く成長しきます。

このように何度も跳ね返されることで
ストップロスの買いオーダーが集まることを
「エネルギーをためる」といいます。

ストップロスの買いオーダーが、抵抗ラインをブレイクした時に
上昇の買いエネルギーとして使われるからです。


天井となり、跳ね返される回数が多いほど、新規売りポジションが増え
ストップロスが増えていくので、
抵抗ラインを越えると(ブレイクすると)
上昇加速するエネルギーがたまっていくわけです。

23000円の抵抗ラインを上抜けすると(ブレイクすると)
ストップロスの買いが並んでいるので急騰します。


また、強い抵抗ラインを上抜けすると急騰することが分かっているので
23000円の上に買いオーダー(23000円を越えると自動的に買うオーダー)を入れたり
ブレイクしたのを見て新規買いする人が増えるので
上昇はさらに加速します。

新イーグルフライでは「23000円を明確に越えると上昇加速」と
事前に書いておきましたが、これは市場のコンセンサスです。


□2回目のブレイク

2回目のブレイクは、日本勢がまだ正月休みで商いが薄い時、
(恐らくここも短期投機筋がいっきに大量の買いを入れたので)

抵抗ラインをブレイクし、急騰しました。

日経225日足 ブレイクポイント
http://www.pro-fx.info/ef/pic180114-14.gif


商いが薄い時は、ブレイクさせるのは簡単です。

日経225は日本市場ですが、正月休みがあります。

欧米では正月休みはなく
日経225のCFDは、日本の休みとは関係なく
1月2日から動いているので

日本人が参戦する前、商いが薄いところは
仕掛けやすいポイントとなります。


このように
相場はどうなっているか
皆がどう考えているのか
相場で何が起きているか、などが分かると
今後の相場で、どうなりそうかが分かってきます。

これが相場の本質を知るということです。


□日々の相場の中で学ぶことが大切

日々の相場で起きていることを見ながら実践を通して学ぶことが大切です。

教科書を読んで理解しただけだと、本質まで理解できないことが多いです。


また、今回のように、実践していると
短期売買には、株・ETF・先物よりCFDの方が優れていることが良く分かります。

今回も、CFDではなく、日本の株や先物で取引していた人は
気がつくと強制ロスカットや追証になった人もでてきます。

日本の相場が始まる前から、取引できることだけでもメリットですし
基本的に、月曜日の朝から土曜日の朝まで
24時間連続しているので、ストップロスが有効です。

激動の時代は、ストップロスで逃げられるようにしておくことが極めて大切です。


日々の相場の中、読んでいると自然に相場の本質が分かってくるように
書いていることがお分かりいただけたでしょうか。

以上


本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。



■お知らせ

ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組
「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」で西原宏一さんが解説します。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

後からもオンデマンドで視聴ができますので、是非ご視聴ください。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/



「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/

「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

2018年1月 5日
dotline

新年、明けましておめでとうございます。

為替市場は、1日(元旦)は休みですが、2日からマーケットオープンです。

欧米では、日本の正月休みに相当するものはないので、
日本が正月休みの間に、相場が大きく動くこともあります。

この新イーグルフライの新年号は「投資の王道」の視点で
重要なことをまとめていきますので、じっくりお読みください。

□2018年の予測と戦略

一昨年、2016年は、多くの人が無いと予測していた
英国ブレグジットや
トランプ氏が大統領選で勝つなど想定外が重なり、
各相場、大きく動きました。(ボラティリティが高かった)

昨年、2017年も、ボラティリティが高いと思いきや、
フランス大統領選挙
北朝鮮問題
大幅減税
イスラエルの首都をエルサレムに認定(まだ日が浅いため動きが出てない)
などのイベントがあったもののボラティリティは低い年になりました。

今年、2018年は、予測が難しい年ですが
トランプ大統領が、減税と公共投資(インフラ投資)により
11月の中間選挙までバブルを延長させるつもりのようですので
戦争・大地震・火山噴火、その他事件がなければ株は上昇、バブル継続です。

但し、地政学的リスクは高くなっていますし
地震や火山噴火の確率も高くなってきていると判断しています。

ドル/円は、一般的には今年はレンジ相場と予測されている人が多いみたいですが
2つの理由から大きく動く可能性が高そうです。
(相場に絶対はありませんので、確率的にどうかということです)

(1)レンジ的な相場が続いたので、上か下かに飛び出す

2017年からファンド勢は上昇を取るか下落を取るかではなく
ボラティリティが小さい方を取るか、
ボラティリティが大きいかを取るかで
ボラティリティが低いと利益になるオプションポジションを取っていたので、
それが崩れると、天井や底が外れ、
いっきに動き出すことになります。

戦略としては、飛び出した方に乗ることになりますが
とりあえず、現在、昨年に推奨したポジション
ドル/円(日経225も)予測通り、目先下落しているので、
売値下にストップを移動して下落追従です。

(2)地政学的リスク等で大きく動く
 
戦略としては、地政学的リスクのタイミングは想定困難なので、
いつもストップロス必須であることと
目先の天井は売りポジションを持つです。

つまり、戦争など事件があったら利益になるポジションを持つ
のが良いという判断です。

これは資産防衛の視点で、激動の時代は
資産防衛のスタンスが利益になる時代という認識です。

株やドル/円の基本的方針は次のようになります。

短期 目先の上昇や下落はついていく
中期 下落を大きく取る
長期 下落を大きく取る
   大底で買う

また、1月から、トレンドが変化することが比較的多いです。

昨年持った日経225の23000円で持った売りポジションは
利益が比較的大きく取れる可能性があります。

いずれにしても、ローリスクハイリターンの仕掛けポイントである
抵抗ラインを狙っていきたいと思います。


地政学的リスクについては大転換があります。
(新イーグルフライの次号に書きます)


□大きな視点で見る(月足を見る)

為替に一番影響を与えるのがニューヨークダウですが
ニューヨークダウは、2009年のボトムから最高値を更新し続け
8年間も上昇を継続しています。

ニューヨークダウ月足
http://www.pro-fx.info/ef/pic180101-15.gif

相場は一定の期間タンタンと上昇し、ストンと落ちるという周期があり
一般的には、8年間の上昇は、そろそろ終わりが近いと判断されます。

ニューヨークダウの月足を見ると、
リーマンショック後の暴落からの上昇は
V字回復後3つの上昇に分れると思います。

セリングクライマックスからのV字回復後
次のようにだんだん角度が上昇してきています。
上昇第一段
上昇第二段
上昇第三段

相場の上昇は、このようにだんだん上昇角度が上昇し、
最後は急角度に上昇となり、
突然、暴落(バブル崩壊)するパターンが多いです。

上昇第二段後、上昇と下落の分岐点からトランプラリーが始まり、
上昇第三段となりました。

頭と尻尾はくれてやれと
ウォーレンバフェットなどの長期投資家たちは、
昨年、米国株を利益確定し、
現在、現金ポジションが高い状態です。

iDeCo(イデコ)など確定拠出年金の運用は
頭と尻尾を除き、実の部分だけ取れば良いのでしょう。

日経225は、ニューヨークダウに比べると出遅れて上昇していますが
今の上昇は、最近になって海外勢が買い始めたことが大きいです。

日経225月足
http://www.pro-fx.info/ef/pic180101-15.gif

高値と安値の中央値は、比較的強い抵抗ラインになるので
日経225の23000円は強い抵抗ラインになっています。


1月は、それまでのトレンドと反対にいくことも多いので
現在の大きな抵抗ラインである日経225の23000円は売り仕掛けポイントであり
23000円で売りポジションを持っている人は売り値下にストップ移動です。

2300円を明確に越えると上昇加速です。

以上

本記事は、新イーグルフライ の中では連続した記事ですが、
抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。

 

2017年12月25日
dotline
米国減税法案はトランプ大統領が署名したことで成立しました。

「トランプ減税」成立は米政治の大きな転換点
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2017/12/post-965.php

約30年の税制改正で、トランプ大統領の目玉公約が初めて実現したことになりますが
内容的に、
法人は大きな減税ですが、(35%から21%)
個人は超お金持ちだけがメリットがあるという内容
になっています。

法人税21%は、(州によって州法人税は異なり州法人税のない州もある)
はかなり低いので、インパクトがあります。(シンガポールは17%)

法人税の減税で、すでに株式の買戻しや配当の増額に充てる意向を示す企業もあり
株価上昇につながります。

減税はバブルを加速させる方向です。

相場は織り込み済みです。

欧米は26日までクリスマス休暇入りをして大きな動きはありませんが
27日からは元に戻り、1月1日だけ相場は休みです。

正月休みという概念はありませんので、
27日から新しい相場が始まり、転換点になることもあります。

2017年12月30日(土)午前7時まで今年の取引終了
2018年1月2日(火)午前7時頃から取引開始です。

来年の見通しは新年号で書いていきます。

日経225は、引き続き23000円近辺は売り仕掛けポイントです。
(短期・中期・長期の仕掛けポイント)

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171224.gif

23000円を明確に越えると上昇加速するので、ストップロスは必須です。

以前も書きましたが、
23000円は日経225の過去の最高値38900円と直近の安値7000円の中央値であり
中央価は比較的強い抵抗ラインとなります。下記月足チャート参照

日経225月足
http://www.pro-fx.info/ef/pic171224-13.gif

日経225相場はドル/円に影響を受けます。

ドル/円の売り仕掛けポイントは引き続き
日足ボリンジャーバンドの+2σ(シグマ)です。(短期・中期)

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171224-1.gif

ユーロ/ドルの売り仕掛けポイントは日足ボリンジャーバンド+2σ(シグマ)です。

・ユーロ/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171224-3.gif

現在の戦略は
ドル/円・日経225の目先の天井で売りポジションを持つです。(短期・中期・長期)


今週は、早くも今年最後の週になりますのでFXの税金対策の週です。

たとえば、税金を低減させるためには次のようなことが考えられます。
・損失が出ている場合、含み益が出ているものを利益確定(再度同じポジションを持つのもアリ)
・利益が出ている場合、含み損が出ているものを手仕舞い(再度同じポジションを持つのもアリ)
・メルマガ購読料・セミナー参加費・セミナーDVD代金等をきちんと経費にする

FX・CFD・株関連の税金はグループ内で損益通算ができます。
(例えば次の?なら?の中での損益通算ができます。つまりFXと株の通算はできません)

●申告分離課税の雑所得 先物等
店頭FX(一般のFX)
取引所FX (クリック365)
店頭CFD(一般のCFD)
取引所CFD(株365)
商品先物取引(金・銀・プラチナ・穀物等)
TOPIX先物
バイナリーオプション
日経225先物
日経225オプション

備考
税率20%(+若干の復興税)
損失は確定申告をすることで3年間繰越可能なので、損失の人も確定申告をした方が良いといえます。
2012年以降、店頭FXも申告分離課税の雑所得となりました。

●申告分離課税の譲渡所得 株等
株式
ETF
REIT(リート)

備考
税率20%(+若干の復興税)
損失は確定申告をすることで3年間繰越可能なので、損失の人も確定申告をした方が良いといえます。

●譲渡所得
金(ゴールド)現物

備考
所有期間 5年以内と5年超で変わります。

最近は、WEBに国税庁の確定申告書作成コーナーがあり申告書の作成は格段に楽になりました。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

□申告が必要な人
自営業・主婦・学生             FX等で得た所得が38万円超
給与収入額が2000万円以下の会社員      給与所得以外、FX等で得た所得が20万円超の人
年金生活者 公的年金収入金額が400万円以下 FX等の所得が20万円超の人

所得とは、収入から必要経費を引いたものです。(所得=収入-必要経費)

□経費になるもの(領収書がなくても大丈夫です)
新イーグルフライ等のメルマガ購読料
投資セミナー参加費・交通費
投資セミナーDVD代金
取引手数料

セミナーDVDは経費になるのでお忘れなく。

ちなみに、只今、2つのセミナーDVDキャンペーン中です。

■西原さんの「チーフトレーダー式トレード収益を最大化させる方法」
を丁寧に解説しているDVDも、キャンペーン開催しています。
2017年12月26日(火)まで
http://www.xfine.info/dvd/n001/

特典として、西原宏一のシンプルFXトレード執筆陣の
西原宏一、竹内典弘、田向宏行による動画
「2018年の相場展望」を特別動画としてプレゼントします!

■5日間限定、マーフィー流FXの【大感謝キャンペーン】
2017年12月25日(月)まで
http://www.xfine.info/dvd/murset/cama/
お安くなっています+特典付


■元チーフディラー集団+各分野一流の執筆者の相場記事がある
FX・CFDのポータルサイト「イーグルFX」も、をご活用ください。

イーグルFX
http://www.eagle-fly.com/

■お知らせ
□ラジオNIKKEI「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」
毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送で分りやすく解説します。

後からもUstreamで視聴ができますので、ご視聴ください。
(Google ChromeやFirefoxでの視聴をおすすめします)
http://market.radionikkei.jp/simplefx/

11月は全106局中、全国2位の聴取率となりました。(radiko調べ)


■セミナー
□第2期 第4回不動産投資スクール&ジョイントセミナー(1月13日)
http://www.fire-bull.info/as/180113/

1回1回が完結しており、いつ参加しても大丈夫なスクールです。
これまでのスクールは動画で見ることもできます。

●第4回スクールの内容
【第1部】融資の基本
【第2部】人生100年時代の不動産経営
浅井佐知子×溝口晴康 勝ち組大家さんインタビュー
https://youtu.be/t7SaJgtHMvI

当日参加できない方・オンラインで学習したい方はこちらへどうぞ
過去開催スクール内容は会員ページですべて閲覧できます。

□浅井佐知子の美味しい不動産物件情報
http://www.fire-bull.info/as/


■お知らせ

「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/


以上

本記事は、新イーグルフライ の中では連続した記事ですが、
抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。
2017年12月14日
dotline
イーグルビューの前号で日経225の23000円が売り仕掛けポイントとし
そこで仕掛けた人は大きく利益になったわけですが

新イーグルフライの12日号でも、再び
日経225は、23000円が売り仕掛けポイントで、
私も売ってみたいと書き、
掲示板でも売りポジションを持ったことを書きました。

会社によって価格は多少違いますが、23000円近辺を天井にして
綺麗に下落してきたので、ポジションを持ちやすかったと思います。

ポジションを持った人は売値のすぐ下にストップを移動しておくと良いでしょう。

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171213.gif

このような分かりやすいポイントは
ローリスクハイリターンのポイントなので

ローリスクハイリターンに仕掛けるのが投資の王道です。


現在の戦略は
ドル/円・日経225の目先の天井で売りポジションを持つです。(短期・中期・長期)

日経225は、引き続き23000円が売り仕掛けけポイント(ストップロス必須)

ドル/円は日足ボリンジャーバンドの+2σ(シグマ)が売り仕掛けポイント

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171213-1.gif


12月は税金対策の月です。

今年、損失が出ている場合、
利益が出ているポジションを一旦決済してもう一度同じポジションを持ち直すと、
損失と利益が相殺されるので節税になります。

たとえば、金(ゴールド)のCFDやETFで利益になっているものを
一部益出しして、損失と相殺にするケースが考えられます。

また、利益を含み損が出ているポジションで相殺するのも良いです。

脱税はダメですが、節税は大切です。


FXミッションゼロのけんさん(鹿子木健さん)が2冊目の書籍を出版し
アマゾンキャンペーンを開催しています。

『サラリーマンでも1年で1000万稼ぐ副業FX』(ぱる出版)

書籍のテーマは、
「シナリオ」「暴落時に売る」「大底で買う」「トレンドに乗る」です。

この書籍には、FXミッションゼロ1ヶ月無料プレゼントが付いていますが、
さらに発売を記念して、アマゾンでの購入者特典キャンペーンを開催しています。

12月14日(木)昼12時までアマゾンキャンペーン
http://www.fx-zero.com/book2/

この機会に、どうぞお求めください。


また、やはり明日、木曜日は、ラジオNIKKEI「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」の日です。

毎回、素晴らしい内容ですので、是非、ご覧ください。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送で分りやすく解説します。

後からもオンデマンドで視聴できます。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/
元チーフディラー4人と、各分野一流の執筆者の相場記事がある


FX・CFDのポータルサイト「イーグルFX」も、をご活用ください。

イーグルFX
http://www.eagle-fly.com/


以上

本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した
記事になっていません。

■お知らせ

「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/


「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/
2017年11月27日
dotline
現在、仕掛けポイントが比較的分かりやすい相場が続いてます。

ドル/円は、(新イーグルフライの)前号で
ドテン買いポイントとした位置で止まり、少し上昇してきました。

買値上にストップロスを移動すると良いです。

日足ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)が利益確定ポイントであり
新規売り仕掛けポイント(短期)

ドル/円がやけに弱いことに注目しています。

ドル/円は日経225が
上昇しても、上昇に連動せず
下落すると、連動して下落
という動きです。

ドル/円の弱さの理由が良く分かりませんが、基本的に戻り売りです。
(目先の天井で売りポジションを持つ)

現在、日経225の23000円を売り仕掛けする戦略です。

その時は、ドル/円なども売り仕掛けポイントにもなる可能性が大です。


現在、北朝鮮と米国の開戦が気になるところなので、ここで整理します。

過去、何十年も米国は東アジアに緊張を存続させるために
北朝鮮を存続させてきました。

従って「米国と北朝鮮の戦争は有り得ない」が基本スタンスでした。

しかし、今年、2017年、その方針を大きく転換したようです。

トランプ大統領から安倍首相に伝えてきた内容を簡単にまとめると
次のようなものだったようです。

7月8日、G20の時の日米首脳会談で
「早ければ8月か9月に空爆する」

9月21日、ニューヨークの会談で
「年末か年始に戦争を始める」

これを受けて安倍首相は、10月22日の総選挙を最終決断したようです。

総選挙の目的が、消費税増税などと的外れな発表をしたのはそのせいです。

11月5日、トランプ大統領が来日して安倍首相とゴルフ場で
「年内に北朝鮮を攻撃するのは延期。開戦は来年の夏」

その後、トランプ大統領は中国訪問して習近平主席と大規模な商談を締結し
北朝鮮問題は、どこかに消滅してしまったような印象もありました。


北朝鮮と米国の交戦について年内の危機は無くなったのかといえば
そうではないようです。

3つの空母打撃群と呼ばれる空母部隊
(空母3隻、巡洋艦3隻、駆逐艦10隻、攻撃原子力潜水艦3隻?)
が集結しています。

一つの空母部隊で、一つの都市を壊滅させるほどの戦闘力を持っています。

3空母部隊を動かすのに14万人
一旦引き上げて再編成するまでに約半年かかるので
交戦が延期されたかどうかは
空母部隊が引き上げるかどうかで判断となります。

米空母3隻と自衛隊が共同訓練、米軍の士気高い newsweek
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/3-79.php

米国は、中国とロシアの動きを無視できないことと
各国が水面下でいろいろな動きがあり
事態を難しくしているようです。

突発的な事件で、突然開戦ということも十分考えられます。

激動の時代は突発的な自体が起きるのが当たり前になっているので
突発的なことがおきても問題ないようにしておくのが良いです。

気を抜いた時が、一番のタイミングかもしれません。

備蓄も、忘れないようにしておいてください。

備蓄などの準備については
東日本大震災(311)の40日前2011年1月31日に配信した
「地震対策についての緊急配信」の内容が、そのまま使えます。
http://www.pro-fx.info/2011/01/post-176.html

戦略はドル/円・日経225を、目先の天井で売りポジションを持つ
(ストップロスは必須)

開戦すると次のように動くと予測されます。

ドル/円は、下落スタートで、その後上昇
日経225は、大きく下落

ストップロスなしに日経225の買いポジションを持っていたりしないようにしてください。


元チーフディラー4人と、各分野一流の執筆者の相場記事がある

FX・CFDのポータルサイト「イーグルFX」も、をご活用ください。

□イーグルFX
http://www.eagle-fly.com/


○ドル/円
前号でドテン買いポイントとした位置で止まり、少し上昇してきました。
買値上にストップ移動
日足ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)が利益確定ポイントであり
新規売り仕掛けポイント(短期)

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-1.gif

○豪ドル/円
前号で前回安値が買い仕掛けポイントとしましたが、ほぼ前回仕掛けポイントまで下げてから少し上昇
買値上にストップロス移動

・豪ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-2.gif

○ユーロ/ドル
高値更新したので様子見
1.2は売り仕掛けしたいところ

ユーロ/ドルは上にも下にも行き過ぎる傾向が強いので注意
(ストップロス必須という意味です)

・ユーロ/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-3.gif

○日経225(ドル/円との連動性高い)
日足ボリンジャーバンドのセンターラインは買い仕掛けポイント(短期)
ストップロス必須

23000円は利益確定ポイントであり、
同時に売り仕掛けポイント(短期・中期・長期)

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126.gif

○ニューヨークダウ(為替への影響大)
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)買い仕掛けポイント(短期・中期)
日足ボリンジャーバンドの+2σ(シグマ)は売り仕掛けポイント(短期・中期・長期)

現在、利益確定ポイント(短期)であり、新規売り仕掛けポイント(短期・中期・長期)

・ニューヨークダウ 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-7.gif

○金(ゴールド)/ドル(XAU/USD) CFD

日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は買い仕掛けポイント
ストップロス必須

・金(ゴールド)/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-4.gif

○金(ゴールド)/円(XAU/JPYなど)
4500円/グラム=140,000円/トロイオンス以下パラパラ買い推奨

・金(ゴールド)/円/トロイオンス
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-5.gif

パラパラ買いは、買値とタイミングをずらしてレバレッジ1倍で買うことです。

長期上昇と判断しています。
利益確定ポイントは長期 15000円/グラム(この時のドル価格は現時点では不明)

○オイル(WTI)(現在、他の相場への影響力は低下中)
様子見

・オイル(WTI) 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-6.gif

○上海総合指数(参考)
他の相場に影響を与えるので要注意
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-8.gif

○長期米国債金利
注目中(ドル/円が連動)

米国債金利(10年)日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-9.gif

以上

本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。


■お知らせ

□ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組
「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」で西原宏一さんが解説します。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

後からもオンデマンドで視聴ができますので、是非ご視聴ください。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/


□元チーフディラー4人と、各分野一流の執筆者の相場記事がある

FX・CFDのポータルサイト「イーグルFX」も、をご活用ください。

□イーグルFX
http://www.eagle-fly.com/


「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/


「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/
2017年11月13日
dotline
先週、9日(木)、日経225が大きく動き、ドル/円にも影響を与えました。

日経225は特に材料がないのに短期投機筋が前場に大量の買いで上昇させ23000円の少し上の(多分大量の)ストップロスをつけて上昇加速
23418円まで上昇させてから、後場に売りに転じて急落、一日で高値と下値の値幅が860円もの大きな幅となり元の価格に戻りました。(ローソク足は大きな十字を形成)

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171112.gif

さすがにここまで大きく動くと、23000円や23400円は目先の天井となり
しばらくは、乱高下する可能性が高いと判断しています。
(ボラティリティが高い状態が続く)

23000円は日経225の過去の最高値38900円と直近の安値7000円の中央値であり
ここは比較的強い抵抗ラインです。下記チャート参照

日経225月足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171112-10.gif

この比較的強い抵抗ラインを超えたことから
買い加速と見せかけ、ストップロスの買戻しだけではなく
騙されて新規買いが入ってきたところを売り崩したということです。

見事な仕掛けでした。

当日のラジオNIKKEI「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」の
西原さんの解説をオンデマンドで聞かれると良いです。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/


皆さんは、この乱高下ではトレールで利益確定となったかと思います。

これで、23000円の抵抗ラインが、強化されたと思います。

短期的には、しばらく乱高下する可能性が高く
その後、どうなるかなのですが

北朝鮮での戦闘開始で、日経225はさらに下落というシナリオになる
可能性があるので、目先の戦略は日経225を23000円近辺で売り仕掛けです。

勿論、23000円を越えて続伸する可能性も十分あるので
ストップロスは必須です。

ドル/円は、悩ましいところですが
日経225の下落に連動しやすいので
日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)を売り仕掛けポイント(短期)
に変更。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171112-1.gif

ニューヨークダウも、日経225の影響を受け
強い上昇が終わるか継続するかの分岐点である
日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)を割ったので
日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)は売り仕掛けポイント(短期・中期)
となります。

ストップロス必須

・ニューヨークダウ 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171112-7.gif


ちなみに、株式は二番天井・二番底をつけやすい性質があり
為替は一点で天井、大底になりやすいです。

たんたんと上昇する相場の天井を見定めるのは難しいのですが
今回、短期筋の仕掛けによる動きから天井の一つの目安ができたということです。


本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。


■お知らせ

ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組
「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」で西原宏一さんが解説します。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

後からもオンデマンドで視聴ができますので、是非ご視聴ください。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/



「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/

「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/
2017年10月26日
dotline
マーフィーさんの自信作「スパンオートシグナル」
好評の秋の大紅葉キャンペーンは、明日、10月27日(金)迄です。

スパンオートシグナル 秋の大紅葉キャンペーン
http://www.xfine.info/sauto/camau/

スパンモデルのエントリーポイントをサインとして表示するツールで
手間が大幅になくなりますので人気です。

この機会をお見逃し無く。


日経225は連騰記録をさらに伸ばして「16日続伸」で終了しました。

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171026.gif

外資系の売りも多かったみたいです。

調整がどこまであるかに注目です。

前号で日経225は日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)とセンターラインが、押し目買いポイントです。(ストップロス必須)と書きましたが、

現在、日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)迄下げて反発しています。

日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)は強い相場が終わるかどうかの分岐点であり先週の押しも、やはり、綺麗に+1σ(シグマ)まで調整していたように比較的強い抵抗ラインです。


悪材料を無視をするのが総楽観相場です。

結果的にバブル相場は、だんだん上昇角度が急になり、最後に暴落しますがバブルのピーク、すなわち、どこで暴落開始するかは分りにくいものです。

従ってバブル相場には、トレールで上昇についていくのが一番です。

ニューヨークダウの月足を見ると、やはり最後の上げに入っているように見えます。

ニューヨークダウ月足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171026-12.gif

ドル/円は、日経225とは、現在、あまり連動していません。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171026-1.gif

基本的には押し目買いで良いと思います。


昨日、タクシーの運転手が面白いことを言ってました。

「選挙の前から都内の道路工事が過去にないくらい極端に多くなった。自民党が選挙対策としてお金をばら撒いたのだろう。」

これが真実なのか分りませんが、選挙となると株高になるのは現政権が勝つために株を上げる操作をしたりいつも選挙で株高になることから買いが入る結果です。

■お知らせ

本日、木曜日921:30~ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組
「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」で西原宏一さんが解説します。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

後からもオンデマンドで視聴ができますので、是非ご視聴ください。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/



「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/

「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。
2017年10月24日
dotline
まず、キャンペーンのお知らせです。

マーフィーこと柾木さんの自信作「スパンオートシグナル」が秋の大紅葉キャンペーンを開始しました。

秋の大紅葉キャンペーン 10月27日(金)迄です
http://www.xfine.info/sauto/camau/

スパンモデルのエントリーポイントをサインとして表示するツールで初心者でも分りやすいと好評ですが使いこなしている方々にも、そのシンプルさで好評です。

どうぞ、この機会にお求めください。


総選挙で自民党圧勝を受け、日経225は、ついに「15日続伸」という連騰の最高記録となりました。

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171024.gif

このような相場は見たことがないのは当然、過去にない上昇相場の記録となりました。

今の経済政策や日銀の金融緩和が続くので買いという判断をしている人が多いようです。

今朝は多少調整していますが、押し目を買おうと思っている人が多いので大きな調整にはなりそうもありません。

今まで、日本株は海外勢は売っていましたが最近、買いに転じて海外の年金資金も買っています。

日経225は
日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)と
センターラインが、押し目買いポイントです。
(ストップロス必須)

ドル/円も、月曜日の朝は窓空け上昇して始まりました。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171024-1.gif

ドルも上昇トレンドに入っているので
ドル/円は押し目買い
ユーロ/ドルは戻り売りとなります。

現在の日米の株価は、悪材料を無視する総楽観で過熱感のない(ボラティリティの低い)比較的長く続くバブル相場ですが目先的には12月の中旬(クリスマス前)くらいまで上昇相場が続きそうです。

上昇についていくわけですが、勿論、激動の時代は想定外の事件が発生しやすいので突発的な事件で急落に備えておく必要があります。

浮かれている相場は、上昇はついていくものの逃げ足が早いことが大切です。
(FXやCFDはストップロスが有効なのでピッタリです)

ストップロスを上げていく「トレール」が一番活用できる相場です。

現在、一番気になることが北朝鮮問題です。(12月が危険)

日本では選挙が一番の注目ポイントでしたが現在、世界の相場が一番注目しているのが次期FRB議長が誰になるかです。

バブル延命が続くかどうかを握るキーマンだからです。

FRBが金利上昇を抑えてトランプ大統領が税制改革等を進めていくとバブルは延命の方向です。


マーフィーこと柾木さんの自信作「スパンオートシグナル」
秋の大紅葉キャンペーン 10月27日(金)迄です
http://www.xfine.info/sauto/camau/

シンプルさで好評です。

■お知らせ
ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組
「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」スタート

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

後からもオンデマンドで視聴ができますので、是非ご視聴ください。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/


「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
http://www.xfine.info/dvd/km/esg/

「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。
2017年10月19日
dotline
本日、2017年10月19日(木)21:30~22:00
ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組

「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」

の放送が始まります。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

同時にオンデマンドでも配信され、
後からも視聴ができますので、是非ご覧ください。

http://market.radionikkei.jp/simplefx/

先週、ランスルー(本番と同じように行う練習)をしたのですがリアルタイムに解説するため分りやすく、とても良い番組だと思いました。

質問をされる方は「西原宏一のシンプルFXトレード」の掲示板にアップしてください。
http://www.fire-bull.info/ni/

日経225は少し下げそうな気配もあったのですが、ニューヨークダウの上昇を受けて上昇継続です。

ニューヨークダウは、IBMが9%ほど急伸したことから1銘柄でダウ平均を約90ドル押し上げました。

ドル/円も上昇してきています。

バブルの特徴の一つは、各相場の相関性が無くなることですが最近の日経225とドル/円との相関性がなくなっています。

外資が日本株を買う時には、今までは日本株買いと同時に、為替ヘッジとして、円売り(ドル/円買い)をすることで日本株とドル/円が両方上昇していたのですが、現在、外資はヘッジをせずに買ってきているようです。

日経225は、今週末の選挙前後、短期的に(目先の)天井の可能性があります。
(小さな押しだと思います)

いずれにしても、短期的に上昇にはついていくものの、天井は見定めて売り狙いというスタンスです。

○ドル/円
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は買い仕掛けポイント(短期)
日足ボリンジャーバンドの+2σ(シグマ)は売り仕掛けポイント(短期)

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-1.gif

○豪ドル/円
前回高値90円は売り仕掛けポイント 短期・中長期
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は買い仕掛けポイント(短期)
ストップロス必須

・豪ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-2.gif

○ユーロ/ドル
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は買い仕掛けポイント

ユーロ/ドルは上にも下にも行き過ぎる傾向が強いので注意
(ストップロス必須という意味です)

・ユーロ/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-3.gif

○日経225(ドル/円との連動性高い)
日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)を越える強い上昇相場
売り仕掛けポイント待ち(中長期)
短期は押し目買いで上昇追従(1時間足での追従)

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019.gif

○ニューヨークダウ(為替への影響大)
日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)を越える強い上昇相場
売り仕掛けポイント待ち(中長期)
短期は押し目買いで上昇追従(1時間足での追従)

・ニューヨークダウ 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-7.gif

○金(ゴールド)/ドル(XAU/USD) CFD
長期上昇トレンド
1250ドル買い仕掛けポイント
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は買い仕掛けポイント
ストップロス必須

・金(ゴールド)/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-4.gif

○金(ゴールド)/円(XAU/JPYなど)
4500円/グラム=140,000円/トロイオンス以下パラパラ買い推奨

・金(ゴールド)/円/トロイオンス
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-5.gif

パラパラ買いは、買値とタイミングをずらしてレバレッジ1倍で買うことです。

長期上昇と判断しています。
利益確定ポイントは長期 15000円/グラム(この時のドル価格は現時点では不明)

○オイル(WTI)(現在、他の相場への影響力は低下中)
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は買い仕掛けポイント(短期)
ストップロス必須

・オイル(WTI) 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-6.gif

○上海総合指数(参考)
他の相場に影響を与えるので要注意
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-8.gif

○長期米国債金利
注目中(ドル/円が連動)

米国債金利(10年)日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic171019-9.gif


現在の戦略は以下の通りです。

ドル/円は、
短期的に、目先の底で買いポジションを持つ。
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は一つの仕掛けポイント

短期的に目先の天井でポジションを持つ(狙っていく・仕掛けポイント待ち)

北朝鮮で戦争状態となり、ドル/円が下落した場合、買いポジションを持つ

日経225・ニューヨークダウは、
短期的には、押し目買い(ストップロス必須)
中長期的には、目先の天井で売りポジションを持っていく(狙っていく・仕掛けポイント待ち)

中長期トレンドと短期トレンドの方向が同じであれば
短期で仕掛けて(レバレッジ高めで)、中長期の保有に移行も良いです。

突然の悪材料で、相場が急落・急騰ということを十分意識しておいてください。
つまり、ストップロスは必須です。

中長期の美味しい売り場・買い場が明確になったら、メルマガに書きます。

短期的に買って、その後、買値上にストップ移動や、
短期的に売って、その後、売値下にストップ移動し
中長期用に切り替える戦略は良いです。

相場があまり動かない時に取引する場合は1時間足で取引すると良いでしょう。

○短期の注目ポイント
・米国金利動向 FRB議長が誰になるのか
・米国税制改革
・ボルカールールの撤廃
・トランプ発言(突然のドル安誘導発言など)
・北朝鮮問題
・米国債務上限問題
・トランプの政策がどこまで実行できるか
・金(ゴールド)価格

○中期の注目ポイント
・米国の今後の利上げ
・EU・ユーロが今後どう展開していくのか
・ECB金融緩和の終焉(テーパリング)
・日銀金融緩和の終焉(テーパリング)

○長期の注目ポイント
・イスラエルなど中東動向
・中国の経済動向・政治動向
・ユーロの存続

以上


■セミナー案内

□けんさんの勝ちパターン集中セミナー 11/25、26マレーシア
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/17112526/nm


□「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」無料プレゼント
http://www.xfine.info/dvd/km/esg/


投資トレードは勿論、ビジネスでも大切なことはマインドセットですが
唯一の正しいマインドセットである王様マインドについてお勧めは次の2点です。

●書籍 王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

分かりやすいですが、何度読んでも新しい発見があると思います。

国会議員や経営コンサルタントが、付箋紙を沢山つけて読み込んでいるほど深いです。


本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。
最新トピックス
最新トピックス
FXブログカテゴリー
月別アーカイブ
rss
FPnet.com
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.