資産防衛・FX外国為替証拠金ブログ、奥が深いけど分かりやすい! 気軽にFXのスキルアップ
イーグルビューFX 外国為替証拠金取引ブログ
Home
無料メールマガジン登録はこちら
書籍情報


王様マインドと奴隷マインド
著者:松島修
サンマーク出版

最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
著者:松島修
扶桑社 刊

FPnetサービス一覧
FPnetWORLD
おすすめFX会社・本
無料FXメルマガ・レポート
3分間FXブログ筆者
松島修
松島修 1960年東京生
資産のコンサルタント会社
エフピーネット株式会社
代表取締役

真の投資家とも呼ばれ、自ら、日本株・海外株・商品先物・国債先物・株式先物・日経225オプション取引・金(ゴールド)・金鉱山株・米国ナスダックダイレクトトレーディング、FX外国為替証拠金取引等
その時々に一番美味しい投資をしてきた実務家・実践家。

コンサル歴22年
エフピーネット株式会社18期目

CFPサーティファイドファイナンシャルプランナー
(FPの最高資格)保有
元CFP試験問題作成委員

1996年 日本のFPで最初のホームページ作成
www.fpnet.com
FXブログリンク集
2017年11月27日
dotline
現在、仕掛けポイントが比較的分かりやすい相場が続いてます。

ドル/円は、(新イーグルフライの)前号で
ドテン買いポイントとした位置で止まり、少し上昇してきました。

買値上にストップロスを移動すると良いです。

日足ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)が利益確定ポイントであり
新規売り仕掛けポイント(短期)

ドル/円がやけに弱いことに注目しています。

ドル/円は日経225が
上昇しても、上昇に連動せず
下落すると、連動して下落
という動きです。

ドル/円の弱さの理由が良く分かりませんが、基本的に戻り売りです。
(目先の天井で売りポジションを持つ)

現在、日経225の23000円を売り仕掛けする戦略です。

その時は、ドル/円なども売り仕掛けポイントにもなる可能性が大です。


現在、北朝鮮と米国の開戦が気になるところなので、ここで整理します。

過去、何十年も米国は東アジアに緊張を存続させるために
北朝鮮を存続させてきました。

従って「米国と北朝鮮の戦争は有り得ない」が基本スタンスでした。

しかし、今年、2017年、その方針を大きく転換したようです。

トランプ大統領から安倍首相に伝えてきた内容を簡単にまとめると
次のようなものだったようです。

7月8日、G20の時の日米首脳会談で
「早ければ8月か9月に空爆する」

9月21日、ニューヨークの会談で
「年末か年始に戦争を始める」

これを受けて安倍首相は、10月22日の総選挙を最終決断したようです。

総選挙の目的が、消費税増税などと的外れな発表をしたのはそのせいです。

11月5日、トランプ大統領が来日して安倍首相とゴルフ場で
「年内に北朝鮮を攻撃するのは延期。開戦は来年の夏」

その後、トランプ大統領は中国訪問して習近平主席と大規模な商談を締結し
北朝鮮問題は、どこかに消滅してしまったような印象もありました。


北朝鮮と米国の交戦について年内の危機は無くなったのかといえば
そうではないようです。

3つの空母打撃群と呼ばれる空母部隊
(空母3隻、巡洋艦3隻、駆逐艦10隻、攻撃原子力潜水艦3隻?)
が集結しています。

一つの空母部隊で、一つの都市を壊滅させるほどの戦闘力を持っています。

3空母部隊を動かすのに14万人
一旦引き上げて再編成するまでに約半年かかるので
交戦が延期されたかどうかは
空母部隊が引き上げるかどうかで判断となります。

米空母3隻と自衛隊が共同訓練、米軍の士気高い newsweek
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/3-79.php

米国は、中国とロシアの動きを無視できないことと
各国が水面下でいろいろな動きがあり
事態を難しくしているようです。

突発的な事件で、突然開戦ということも十分考えられます。

激動の時代は突発的な自体が起きるのが当たり前になっているので
突発的なことがおきても問題ないようにしておくのが良いです。

気を抜いた時が、一番のタイミングかもしれません。

備蓄も、忘れないようにしておいてください。

備蓄などの準備については
東日本大震災(311)の40日前2011年1月31日に配信した
「地震対策についての緊急配信」の内容が、そのまま使えます。
http://www.pro-fx.info/2011/01/post-176.html

戦略はドル/円・日経225を、目先の天井で売りポジションを持つ
(ストップロスは必須)

開戦すると次のように動くと予測されます。

ドル/円は、下落スタートで、その後上昇
日経225は、大きく下落

ストップロスなしに日経225の買いポジションを持っていたりしないようにしてください。


元チーフディラー4人と、各分野一流の執筆者の相場記事がある

FX・CFDのポータルサイト「イーグルFX」も、をご活用ください。

□イーグルFX
http://www.eagle-fly.com/


○ドル/円
前号でドテン買いポイントとした位置で止まり、少し上昇してきました。
買値上にストップ移動
日足ボリンジャーバンドの-1σ(シグマ)が利益確定ポイントであり
新規売り仕掛けポイント(短期)

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-1.gif

○豪ドル/円
前号で前回安値が買い仕掛けポイントとしましたが、ほぼ前回仕掛けポイントまで下げてから少し上昇
買値上にストップロス移動

・豪ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-2.gif

○ユーロ/ドル
高値更新したので様子見
1.2は売り仕掛けしたいところ

ユーロ/ドルは上にも下にも行き過ぎる傾向が強いので注意
(ストップロス必須という意味です)

・ユーロ/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-3.gif

○日経225(ドル/円との連動性高い)
日足ボリンジャーバンドのセンターラインは買い仕掛けポイント(短期)
ストップロス必須

23000円は利益確定ポイントであり、
同時に売り仕掛けポイント(短期・中期・長期)

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126.gif

○ニューヨークダウ(為替への影響大)
日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)買い仕掛けポイント(短期・中期)
日足ボリンジャーバンドの+2σ(シグマ)は売り仕掛けポイント(短期・中期・長期)

現在、利益確定ポイント(短期)であり、新規売り仕掛けポイント(短期・中期・長期)

・ニューヨークダウ 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-7.gif

○金(ゴールド)/ドル(XAU/USD) CFD

日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)は買い仕掛けポイント
ストップロス必須

・金(ゴールド)/ドル 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-4.gif

○金(ゴールド)/円(XAU/JPYなど)
4500円/グラム=140,000円/トロイオンス以下パラパラ買い推奨

・金(ゴールド)/円/トロイオンス
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-5.gif

パラパラ買いは、買値とタイミングをずらしてレバレッジ1倍で買うことです。

長期上昇と判断しています。
利益確定ポイントは長期 15000円/グラム(この時のドル価格は現時点では不明)

○オイル(WTI)(現在、他の相場への影響力は低下中)
様子見

・オイル(WTI) 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-6.gif

○上海総合指数(参考)
他の相場に影響を与えるので要注意
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-8.gif

○長期米国債金利
注目中(ドル/円が連動)

米国債金利(10年)日足
http://www.pro-fx.info/ef/pic171126-9.gif

以上

本記事は、新イーグルフライの中では連続した記事ですが、抜粋したイーグルビューは連続した記事になっていません。


■お知らせ

□ラジオNIKKEIで、エフピーネット株式会社提供のラジオ番組
「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」で西原宏一さんが解説します。

毎週木曜日の21:30~22:00の30分間の生放送です。

後からもオンデマンドで視聴ができますので、是非ご視聴ください。
http://market.radionikkei.jp/simplefx/


□元チーフディラー4人と、各分野一流の執筆者の相場記事がある

FX・CFDのポータルサイト「イーグルFX」も、をご活用ください。

□イーグルFX
http://www.eagle-fly.com/


「人生で一番大切なこと・右肩上がりを実現するセミナーDVD」プレゼント
 何十万円という高額セミナーより価値があり、普遍的な内容と自負してます。
  ↓ ↓
 http://www.xfine.info/dvd/km/esg/


「王様マインドと奴隷マインド」(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/
最新トピックス
最新トピックス
FXブログカテゴリー
月別アーカイブ
rss
FPnet.com
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.