資産防衛・FX外国為替証拠金ブログ、奥が深いけど分かりやすい! 気軽にFXのスキルアップ
イーグル・ビューFX 外国為替証拠金取引ブログ
Home
無料メールマガジン登録はこちら
書籍情報


王様マインドと奴隷マインド
著者:松島修
サンマーク出版

最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
著者:松島修
扶桑社 刊

FPnetサービス一覧
FPnetWORLD
おすすめFX会社・本
無料FXメルマガ・レポート
3分間FXブログ筆者
松島修
松島修 1960年東京生
資産のコンサルタント会社
エフピーネット株式会社
代表取締役

真の投資家とも呼ばれ、自ら、日本株・海外株・商品先物・国債先物・株式先物・日経225オプション取引・金(ゴールド)・金鉱山株・米国ナスダックダイレクトトレーディング、FX外国為替証拠金取引等
その時々に一番美味しい投資をしてきた実務家・実践家。

コンサル歴22年
エフピーネット株式会社18期目

CFPサーティファイドファイナンシャルプランナー
(FPの最高資格)保有
元CFP試験問題作成委員

1996年 日本のFPで最初のホームページ作成
www.fpnet.com
FXブログリンク集
2016年4月 4日
dotline
昨年、2015年の8月から、日経225やドル/円は大きな下落トレンドに
移行したと判断しています。

現在、新イーグルフライでは、戻り天井の売りポイントをお伝えしています。

最近の戦略は、先週、木曜日、3月31日(木)までに、
日経225の売りポジション
ドル/円の売りポジション
持つでした。

日経225は4月1日に約600円下落したので、
本当にぴったりのタイミングでの急落でした。

・日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160403-10.gif

ドル/円も3日ほど早く下落開始しました。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160403-1.gif

現在、両方とも短期の利益確定ポイントに位置しています。

今回の下落は、政府の株の買い支えが終わった途端に急落
という分かりやすいシナリオ通りでした。

目先、乱高下しやすいですが、また、だんだん上昇してくる可能性が高そうです。
戻り天井と判断した時は、メルマガ(新イーグルフライ)に書きます。


ちなみに、日経225やドル/円の売り仕掛けポイントについては
昨年の8月から、最高のタイミングで売りどころを押さえてます。

・日経225日足ボリンジャーバンド
http://www.pro-fx.info/ef/pic160403-10.gif
(ドル/円の売りタイミングもほぼ同じです)

矢印のタイミングが売り仕掛けポイントです。

(1)~(3)は、私が実際にポジションを持った時です。

私が実際にポジションを持った時には、メルマガと掲示板で
お伝えしてます。

今回(4)だけは、年度末に重なり忙しくて、個人的には売りそびれてましたが
何度も繰り返し、お勧めしていたので、会員の皆さんは、しっかり売っている方が
多かったと思います。

あと一回戻ってから大暴落開始の可能性が高そうと思っていますが
激動の時代は想定外の出来事が多発する時代なので
戻りも、現時点では、どこまで戻るか分かりません。

日経225、ドル/円の戻り売りポイントが明確になってきたら
また、新イーグルフライで書きます。

新イーグルフライ
http://www.eagle-fly.com/mm/

   *     *

ふるさと納税(3)です。

ふるさと納税は、住民税を納める自治体が変わるだけで
基本的に日本全体の税収が増える仕組みではないので、面白みはありません。

しかし、日本以外の国の企業などが日本に納税するとメリットを与えることが
できれば、喜んで日本に納税してくれます。

たとえば、環境目的税として、日本に納税すると排出権がもらえるような
仕組みを作ると、排出権を日本国から買うというスタンス、これは
ふるさと納税のお礼品を買うという感覚で世界が日本に納税することになります。

実際に、過去、横浜市で環境広告という試みを実行したことがあります。

この環境広告とは、巷の企業が環境に配慮していることをアピールする広告
ではなく、広告費が市内の緑化事業などのために直接使われるタイプの広告です。

横浜市が発行している冊子に広告を出すと
それが、横浜市の緑化に使われるという仕組みです。

市に支払われた広告費が直接、環境保全に使われるという
目的税のようなものです。

実際に、横浜市にこの環境広告を提案し、横浜市がこれを実行しました。

今まで、5万円くらいの広告収入にしかなってなかった広告が
約150万円もの広告費を稼ぐことができたのです。

市は税外収入で市の緑化事業を推進することができました。

その分の税金は他の予算に回すことが可能です。

この時の広告主(一部上場の大企業)は、その内容を環境報告書に記載することが出来、
広告として知られ、おまけに、画期的な広告として大手新聞に取り上げられたので、
素晴らしいPR効果となりました。

皆がメリットを取れる仕組みです。

国家権力である徴税権を、知恵を使うことで国・地方自治体も納税者もWIN-WINとなる
大きなメリットを生み出すことができるのです。

知恵を使う(頭を使う)ことは富の拡大に必要です。

王は知恵を使う者。

奴隷は、知恵も頭を使わない者です。


王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/


   *   *

ところで、けんさんのリアルタイムトレード配信ですが
すでに今年も素晴らしい成績を出しています。

1月
確定利益:5,283.3pips
確定損失:-1507.6pips

2月
確定利益:13,944.9pips
確定損失:-3.9pips

3月1日~25日
確定利益:8,572.9pips
確定損失:-314.7pips

けんさんは、1日30分以内のトレードで、
プロトレーダー以上の利益をたたき出すことをコンセプトに、
10の勝ちパターン(FX MISSION ZERO)配信サービスを提供しています。

FX MISSION ZERO
http://www.fire-bull.info/fxmz/

一番の目玉はけんさんが実際にポジションを持った時と
決済した時に配信するメルマガです。

ただ相場を解説するだけでなく、
実際のポジションをリアルタイムで配信して
安定的に利益にできる人は他に聞いたことがありません。

FX MISSION ZEROはシグナル配信ではなく
再現性の高い勝ちパターンの学習です。

勝ちパターンを習得して、けんさんと同じように
自分で売買判断をして利益にしている会員さんが増えています。

けんさんの10の勝ちパターン(FX MISSION ZERO)は、
美味しいところだけを取引するという王様マインドを
トレードに具現化したものです。

美味しいところだけ取引することこそ、
投資・トレードの王道です。

世の中のほとんどのトレーダーは、
いつも取引しようとして、
美味しい相場を逃しています。

美味しいところだけ取引するマインドが、
王様マインドです。

FX MISSION ZERO
http://www.fire-bull.info/fxmz/

王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)
http://www.the-status.com/pr4/

   *   *

□右肩上がりセミナー360度バーチャルリアリティ撮影

右肩上がりセミナーを360度バ-チャルリアリティで撮影した一部を
先日紹介させていただきましたが
セミナーの中でも、濃い部分をピックアップし
5回に分け、YouTubeにアップしました。

メッセージの内容の文章も各ページにアップしてあります。

短いですが、世界で誰も言ってないことばかりなので、文章をお読みください。
(もっと見るボタンを押すと全部が表示されます)

360度バーチャルリアリティ 右肩上がりセミナーYouTube動画
https://goo.gl/0BSqZk

セミナーでは日本発の360度バ-チャルリアリティ・セミナー動画です。

PCブラウザーがIEの方は360度バ-チャルリアリティになりません。
FirefoxやChromeで閲覧できます。
スマートフォンの方は、YouTubeアプリで閲覧できます。

現在、360度バ-チャルリアリティは映像という視点でしか見られてないですが、
遠くない将来、バーチャルな世界で仕事をして
バーチャル内で、実際にお金を稼ぐ人達もでてくるようになるでしょう。

現実よりバーチャル内で時間を費やす割合が多くなり、
生活が現実からバーチャルに移行する人たちが出てくるでしょう。

良くも悪くも、今後、大きなムーブメントになると予測される分野です。

現在、映画「アバター」の世界が現実化していく初期過程です。

右肩上がりセミナーDVD(これはVRではありません)
http://www.xfine.info/dvd/km/

人生の目的・使命を知るWEBコーチング
http://www.my-mission.jp/

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・加筆・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。
最新トピックス
最新トピックス
FXブログカテゴリー
月別アーカイブ
rss
FPnet.com
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.