資産防衛・FX外国為替証拠金ブログ、奥が深いけど分かりやすい! 気軽にFXのスキルアップ
イーグル・ビューFX 外国為替証拠金取引ブログ
Home
無料メールマガジン登録はこちら
書籍情報


王様マインドと奴隷マインド
著者:松島修
サンマーク出版

最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
著者:松島修
扶桑社 刊

FPnetサービス一覧
FPnetWORLD
おすすめFX会社・本
無料FXメルマガ・レポート
3分間FXブログ筆者
松島修
松島修 1960年東京生
資産のコンサルタント会社
エフピーネット株式会社
代表取締役

真の投資家とも呼ばれ、自ら、日本株・海外株・商品先物・国債先物・株式先物・日経225オプション取引・金(ゴールド)・金鉱山株・米国ナスダックダイレクトトレーディング、FX外国為替証拠金取引等
その時々に一番美味しい投資をしてきた実務家・実践家。

コンサル歴22年
エフピーネット株式会社18期目

CFPサーティファイドファイナンシャルプランナー
(FPの最高資格)保有
元CFP試験問題作成委員

1996年 日本のFPで最初のホームページ作成
www.fpnet.com
FXブログリンク集
2015年3月26日
dotline
現在、全ての相場が官製相場ともいえる状況で、
世の中の相場・経済・景気をコントロールしてきたわけですが、
今まで、これだけコントロールできてきたことが
個人的には、凄いことだと思っています。

官製相場の最たるものが日本株(日経225)で上昇が続いてます。

基本的には政策相場にはついていくのですが
現在の3月末で、20000円近辺の直近の高値に位置しているので、
売り仕掛けポイントだと判断しています。

売り仕掛けポイントとは抵抗ラインの下で、
確率的に一旦下落する可能性が高いと判断したポイントです。

仕掛けポイントだと判断している理由は次の通りです。

・20000円は節目であること(抵抗ライン)

・調整しても良いタイミングであること

・4月から年度が替わるので、4月の最初は公的買いの勢いが一旦収まる可能性があること

・4月5月は今年の激動の第一弾になる可能性があること

勿論、ストップロスは必須です。

今年の激動の第一弾が4月5月の可能性が高く、現在、嵐の前の静けさという判断ですが、
激動とは
・戦争
・想定外の災害
・金融危機再燃
などを意味します。

セル・イン・メイ(Sell in MAY)という言葉があるように、そもそも
5月ころに、相場は大きな調整や暴落が起こることが多いと
言われています。

昨年は、これが、ほとんどなかったわけですが
その分、今年の調整が大きくなる可能性が高そうです。

但し、ドル/円については、以前ほど、大きな調整にはならない
可能性が高いと判断しています。

ドル/円の調整は、
以前は、10円落ちて大きい下落
現在は、5円落ちて大きな下落
という感覚です。

これは、以前はポジションが大きく片寄っていたため
手仕舞いでの下落が大きかったからであり
現在は、ポジションの片寄りが少ないからです。

ポジションが片寄れば片寄るほど、その手仕舞い・ストップロスが
多発することで下落が大きくなります。

従って、現在は、大きく下落した価格が、115円116円という感覚です。

日本において激動の第一弾の4月5月は、
地震や噴火などの災害のリスクが高そうに思いますのでご注意ください。

防災は、人の心理としてどうしても後まわしにされやすいものですが、
実際には、真っ先にしなければいけないものです。

大切なことは心の準備も含めて準備することです。

恐れることは、一番避けていただきたいと思います。

「しっかり準備をして、後はお気楽に」

というスタンスが極めて大切です。

東日本大震災(311)の40日前に配信した内容が、
地震対策などに、とても大切な内容なので、
これを見て準備していただければと思います。

http://www.pro-fx.info/2011/01/

過去最高のセミナーと評判のセミナーを開催します。

■なぜか勝手に応援者が増えるビジネスモデル
右肩上がりセミナー
http://eagle-fly.com/se/km/150418/

4月18日(土)東京 今回はコラボセミナーです。
講演1部 10時00分~12時30分
講演2部 13時30分~16時00分

投資でもビジネスでも
「一時的に大きく稼いだものの、その後、大きなトラブルに巻き込まれた」

このような話は極めて多いです。

「成功の光と影」などと言われてます。

ほとんど全ての人は、ビジネスも人生もアップダウンが当たり前だと思っています。

欧米の考え方をベースにするMBAや経営コンサルタントが指導するスキルや戦略は、
目先の利益を追求するビジネスモデルで、これがアップダウンの元凶です。

しかし、本来、ビジネスも人生も右肩上がりがデフォルトです。

企業の寿命は30年と言われる中、100年以上存続している優秀な企業を100企業といい、
100年企業には右肩上がりの企業が多いですが、
なんと
世界で100年企業の8割が日本の企業なのです。

日本には、昔から右肩上がりのビジネスモデルが存在したのです。
ビジネスが右肩上がりとは、優秀な応援者が増えていくビジネスモデルです。

そして、このビジネスモデルは、ビジネスだけではなく人生自体が右肩上がりなのです。

今回のセミナーでは「なぜか、勝手に優秀な人たちが応援者になってくれるビジネスモデル」
について、お話しします。

その秘訣を簡単に言えば、「王として使命に生きる」です。

一番大切なビジネスモデルが、今まで、語られてきませんでした。

今まで聞いたことがない視点、
でも腑に落ちる深い内容、
目からウロコの話がてんこ盛りのスペシャルセミナーです。

企業の社長や自営業の方は勿論、
全てのビジネスパーソンや投資家に聞いていただきたい内容です。

なぜか勝手に応援者が増えるビジネスモデル
右肩上がりセミナー
http://eagle-fly.com/se/km/150418/

この記事は新イーグルフライ http://www.eagle-fly.com/mm/
を抜粋・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。

最新トピックス
最新トピックス
FXブログカテゴリー
月別アーカイブ
rss
FPnet.com
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.