資産防衛・FX外国為替証拠金ブログ、奥が深いけど分かりやすい! 気軽にFXのスキルアップ
イーグル・ビューFX 外国為替証拠金取引ブログ
Home
無料メールマガジン登録はこちら
書籍情報


王様マインドと奴隷マインド
著者:松島修
サンマーク出版

最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
最新の資産防衛術は聖書に隠されていた
著者:松島修
扶桑社 刊

FPnetサービス一覧
FPnetWORLD
おすすめFX会社・本
無料FXメルマガ・レポート
3分間FXブログ筆者
松島修
松島修 1960年東京生
資産のコンサルタント会社
エフピーネット株式会社
代表取締役

真の投資家とも呼ばれ、自ら、日本株・海外株・商品先物・国債先物・株式先物・日経225オプション取引・金(ゴールド)・金鉱山株・米国ナスダックダイレクトトレーディング、FX外国為替証拠金取引等
その時々に一番美味しい投資をしてきた実務家・実践家。

コンサル歴22年
エフピーネット株式会社18期目

CFPサーティファイドファイナンシャルプランナー
(FPの最高資格)保有
元CFP試験問題作成委員

1996年 日本のFPで最初のホームページ作成
www.fpnet.com
FXブログリンク集
2015年1月 5日
dotline
あけましておめでとうございます。

本日から数回、新年号として大切なことを書きますので時々読み返してください。
(イーグルビューでは、「その1」から抜粋編集したものを配信いたします)

今年、2015年は新イーグルフライをサービス開始した2006年1月からちょうど10年目になります。

サービス開始した2006年1月当時は、まだFXがほとんど知られていませんでした。

その後、しばらくすると他社でも多くのFXの情報サービスが始まりましたが、そのほとんどが消えていきました。

弊社のサービスでは「新イーグルフライ」の他にも、

・柾木さんの「マーフィーの実践トレードコーチング」

・西原さんの「西原宏一のシンポルFXトレード」

などのサービスも長く継続しています。

10年目を迎えることができただけではなく、昨年末には、会員の皆さまで構成されるESGの企画でエフピーネット全国大会もあり、大勢の方が集まり盛り上がりました。

プログラム・司会・進行・受付・会場や懇親会会場の下見など、全てが会員の皆さまの労力によって開催されました。

投資助言会社の会員が企画する全国大会などは、過去聞いたことがない、通常ではあり得ないことです。

皆さまに、とても感謝しております。何かプレゼント企画なども考えていきますね。

また、この10年間、実にいろいろなことがあり、振り返ってみて感慨深いです。

○10年間の概略

・2005年FX情報提供サービス開始

・2006年1月「新イーグルフライ」サービス開始

・2007年6月8日から激動の時代開始と宣言(FXを除く全ての投資を止めることを勧める)

・2007年6月に日経225はピークを付け、米国債の金利はボトムを付けた
(信用収縮が2007年6月から開始したことを示す)

・2008年9月リーマンショックをトリガーに100年に一度と言われる金融危機に突入

・2010年12月から激動加速。特に想定外の災害に注意とメルマガに書く

・2011年1月31日「地震対策についての緊急配信」というタイトルで地震対策のための特別号発行

・2011年3月11日東日本大震災

・2014年6月から激動がさらに加速、特に戦争に注意とメルマガに書く

激動の時代は、戦争・想定外の災害・金融危機がテーマとなります。

各シーズンで、それぞれ次のメインテーマをお伝えしてきたわけですが、今、振り返ってみると、その通りでした。

・シーズン  メインテーマ
2007年6月~  金融危機
2010年12月~ 想定外の災害
2014年6月~  戦争

これらの中で、個人的に強いインパクトがあったのは次の2つです。

1)新年号は、毎年、1月1日(元旦)に書き始めるのですが、2006年12月31日に、来年2007年から激動の時代が始まるとメルマガに書いた翌日2007年1月1日(元旦)に、車で信号待ちしていたところに、ノーブレーキのベンツに突っ込まれて新車が全損、即廃車となりました。

体は大丈夫でしたが、突き指をして、キーボードが打てなくなってしまいました。
(ちなみに私はゴールド免許で、自動車運転免許取得してから36年間、事故は、実にこれだけです)

「今年、2007年6月8日から激動が始まる」という内容で大統領演説のような新年号を元旦に書こうと思っていたのですが、うまく打つことができませんでした。

真っ先に自分自身に激動が来たわけですが、これで激動の時代が始まる確信となりました。

2)2010年12月8日(2007年6月の3年半後)から激動加速とメルマガで書いた直後にまたしても、自分自身に激動がありました。(ここでは詳しく述べませんが)

その後、2011年3月11日に東日本大震災・原発事故がありました。

この3月11日の40日前にメルマガで、「地震対策についての緊急配信」というタイトルで地震に備えるための特別号を配信したのですが、それは、実は私にとってもインパクトがありました。

40日前に配信した、この「40日前」に特別な意味があるからです。


昨年2014年6月8日(2007年6月から7年後)から、激動はさらに加速と判断し、2014年は、戦争・想定外の災害・金融危機再燃の中でも一番のテーマは戦争だと書きました。(この時には個人的には何も事件はありません)

2014年6月以降の激動の状況は以下の通りです。

□戦争
中東・ウクライナなど紛争が加速してきています。(中国も怪しげ)

ローマ法王から、第三次大戦はすでに始まったというような発言がありました。

□想定外の災害
想定外の災害については次のようなことがあり、2014年は災害の当たり年という方もいらっしゃいました。
・御嶽山の突然の噴火
・巨大台風多発
・豪雨・竜巻・雹
・異例の猛烈な寒波 米国
・ハワイ島のキラウエア火山
・エボラ出血熱

最近は、観測史上初や、異例、近年ない、想定外というような表現に慣れてしまっているくらいです。

自然災害ではないですが、記憶に残る飛行機事故などもありました。
・マレーシア航空機消息不明
・マレーシア航空機撃墜事件
・エアアジア機墜落
・韓国フェリー転覆事故

□金融危機再燃
昨年は、金融危機再燃の可能性が高いと判断していたのですが、各相場は官製相場によって、実に上手にコントロールされ、特に大きな暴落的な動きはなく、安定しているように見える相場でした。

日本では、日銀がお札を刷って、新規発行する全ての国債を買い、また、株やREITを買って相場を支えているわけですから、国債も、株も安定する方向です。

しかし、このような巨大カンフル剤を継続して打つことは、悪性インフレに誘導される可能性が高いと判断しています。

今年、2015年は引き続き、激動加速の中にいると判断しており、金融危機再燃の可能性も高そうです。

このような今年の投資の目標は、、円安トレンドは継続の可能性大という前提で、インフレ対策も含めて金融信用収縮時などに以下のポジションを持つことが良いでしょう。

ドル/円
豪ドル/円
カナダドル/円
スイスフラン/円
金(ゴールド)/円

などを、下落している時に買い、または、押し目で買い。

オイル(WTI)が底を売ったら買い。

穀物(ETF・CFD)を押し目買い。

また、分かりやすい相場の時に、つまりその時々の抵抗ラインで、ポジションを持っていくことを引き続き狙っていきますので、
「●各相場の売買ポイント=仕掛けポイントの抵抗ラインなど」をご覧ください。(新イーグルフライに毎号掲載)

シナリオや方針に見直しが必要になった場合には、それもメルマガでお伝えします。

激動の時代は、知恵がなく準備をしてない人から知恵を使って準備してきた人へ富が移動する時代です。

今年は特に、知恵を使って準備をして富の拡大させるチャンス到来となりそうな気配です。

新春セミナー開催します。

前回、参加された西村義信様から、次のコメントをいただきました。

>素晴らしいセミナーでした。
>
>38年生きてきて、数々のセミナーに参加してきましたが、
>これほど、革新的で本質をついたセミナーに初めて出会いました。

私のセミナーの中でも、過去最高の内容になっていますので、是非、ご参加ください。

■ビジネスも人生も右肩上がりにするセミナー 大阪・東京
1月10日(土)大阪
http://eagle-fly.com/se/km/150110

1月17日(土)東京
http://eagle-fly.com/se/km/150117

こんなセミナーもやります。

■食のウソから見る偽りの構造と、その解決法セミナー東京
2月6日(金)午後6時50分
http://eagle-fly.com/se/mission/150206/

以下、割愛
この記事は新イーグルフライを抜粋・編集したものでイーグルビューとして連続した記事にはなっておりません。
最新トピックス
最新トピックス
FXブログカテゴリー
月別アーカイブ
rss
FPnet.com
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.